同窓会長コラム第29弾「令和6年度本部役員会」

5月25日(土)に令和6年度同窓会本部役員会を開催しました。各支部から約50人の役員さんにご出席いただきました。6月23日(日)に開催する同窓会総会に提案する議案をご審議いただきました。

役員会の後は、いつもどおりヤマヤで懇親会。こちらにも約30人の役員さんにご参加いただき、あちこちでなごやかに、にぎやかに意見交換が行われました。役員の皆さんには約半日間お疲れ様でした。

実は、4月29日に草加春高会の新緑の集いが、5月18日には八潮春高会の総会懇親会が開かれました。他に蓮田春高会でもウォーキングイベントが行われるなど、すでにいくつかの支部で活動が始まっていますが、いよいよ本格的なスタートとなります。

続きを読む

同窓会長コラム第28弾「別学校4校の同窓会長が共同記者会見」

4月18日(木)午後1時から、県庁内の県政記者クラブで、浦和高校、浦和第一女子高校、川越女子高校、春日部高校の4校の同窓会長が、今回の共学化勧告に対して別学維持を求める共同記者会見を行いました。

少し前に共学化を求める市民団体が記者会見を開いたことから、記者クラブ側から別学維持を求める高校の同窓会長に会見の要請があったようです。

各校とも知事や教育長への意見書や、同窓生・保護者・生徒等へのアンケート調査結果などをもとにそれぞれの意見表明を行い、その後、約1時間、記者との質疑応答が行われました。

続きを読む

同窓会長コラム第27弾
「新入生諸君! 春高の3年間、思う存分楽しんでください!」

昇降口裏の桜の木(ほぼ満開でした)

4月8日、天気も崩れず比較的暖かな一日、春高の入学式が行われました。PTA会長、後援会長と一緒に出席させていただきました。ほぼ満開の桜に見守られ360名の新入生が晴れて春高生になりました。今年の新入生は、競争率1.5倍の入学試験を突破してきた子たちです。よく頑張ったね、と言ってあげたいくらいです。

ついこの間まで中学生だった面影が残る初々しさ、同級生は初めて会う人たちばかり、ちょっと怖そうな応援指導部の先輩たち。中学校とは勝手も違うし、まあ、あの雰囲気の中で緊張するな、という方が難しいとは思いますが、みんな最後まで立派に背筋を伸ばしていてくれました。

この4月に新たに着任した角坂(かくさか)校長先生(3月まで県教育局で共学化問題の担当課長だった!)のご挨拶の中で、春高の3年間でぜひ取り組んでもらいたい3つを挙げておられました。
1 新しい自分に向き合ってほしい
2 限界まで挑戦し続けてほしい
3 生涯の友を見つけてほしい

続きを読む

同窓会長コラム第20弾「埼玉新聞社主催『新春賀詞交換会』に参加しました」

新年1月5日(金)に同窓の関根正昌社長(高29回卒)の埼玉新聞社が主催する新春賀詞交換会がパレスホテル大宮で開かれました。県内政財界や文化界、スポーツ界などから約900人が参加しました。

春高同窓会長にもご案内をいただいたので、昨年に引き続き参加させていただきました。ちょっと大勢過ぎて誰がどこにいらっしゃるのかよく分からない世界でしたので、可能な範囲で新年のご挨拶をさせていただきました。

続きを読む

同窓会長コラム第17弾
「県立高校の男女共学化についてどう思いますか?」(埼玉県男女共同参画苦情処理委員からの勧告書を発端として)

すでにご存知の方も多いと思いますが、本年8月30日に、埼玉県男女共同参画苦情処理委員から県教育委員会教育長にあてて、主に県内男子校における管理職・教員等の男女格差の問題や、男女共学化の早期実現についての勧告書が提出されました。(詳細は、埼玉県サイト「埼玉県男女共同参画苦情処理委員による勧告について」ページに掲載の勧告書の写し(PDF)をご覧ください)

簡単にまとめると、主な指摘は次のとおり。

  • ① 県内男子校(5校)では女性管理職が0%であり意思決定に女性が参画していない。
  • ② 県内男子校の全教員における女性教員の比率が男女共学校に比べて少ない(約20%)。
  • ③ 全国で男女別学校が残っているのは、埼玉県(12校)、群馬県(12校)、栃木県(8校)、千葉県(2校)のみである。
  • ④ これらは女性が女性であることのみで差別を受けることを禁止する女子差別撤廃条約に反している。

続きを読む