同窓会からリモート授業用「 iPad 」を寄贈しました

[ 寄稿者:春日部高校同窓会事務局長 竹村 義人(高26回) ]

春日部高校ではコロナウイルス感染拡大に備え、タブレット端末を活用したリモート授業への対応を進めています。端末は個人使用が原則ですので、令和3年4月入学生からは全員が購入することになっています。2、3年生については学校貸出備品だけでは足りず、さらに80台の端末が必用になります。

同窓会竹村事務局長から坂上校長先生へ寄贈

同窓会竹村事務局長から坂上校長先生へ寄贈

その購入費用として、同窓会から今年度100万円、来年度予算から同じく100万円を補助することになりました。

本日、今年度分で購入した「iPad」の贈呈式がありました。


「大河滔々奨学基金」第4期分を16人に給付しました

[ 寄稿者:春日部高校同窓会事務局長 竹村 義人(高26回) ]

奨学基金運営委員会では、コロナウイルス感染拡大に対応した特例措置として、16名に160万円給付しました。今年度は、第1期(7月12日)、第2期(10月11日)、第3期(12月19日)に引き続いての給付となります。大学進学を目指しながらも、生活の困窮度が日増しに悪化する中、懸命に学んでいる生徒達を対象にいたしました。

なお、当基金に対し現在までに616名の方より625万2千円(3月3日現在)のご寄付をいただいております。多大なご支援をいただき心から感謝申し上げます。

これからもより多くの春高生を支援していただくために、皆様からの継続的なご支援をよろしくお願いいたします。

毎日新聞連載「母校をたずねる」が4月7日にスタートします

毎日新聞の毎週水曜日の連載「ぐるっと東日本・母校をたずねる」は4月7日から5月26日まで、春日部高校のシリーズを連載します。

120年を超える歴史の中で、約3万7000人の卒業生を各界に送り出してきました。多彩な卒業生が登場予定です。是非、ご講読ください。