令和2年度 同窓会総会中止のお知らせ

[ 寄稿者:竹村 義人(春高同窓会事務局長) ]

昨年度、総会会場の様子

昨年度、総会会場の様子

ご承知の通り、新型コロナウイルスの感染拡大により、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。また、感染経路が未だ明確に判明せず、特に、3密が心配されるホール等多くの人が集る行事を実施することについて、感染の危険性が危惧されます。

このような状況を考慮し、誠に残念でありますが、6月28日(日)開催予定の令和2年度春日部高校同窓会総会を中止せざるを得ないと判断いたしました。

令和2年度総会中止に伴う措置について

<1>総会出議案は本部役員による書面審議とし、これを総会決議に代えることとする
<2>令和2年度のホームカミングデーは総会同様中止とする
来年度の対象学年は、高・定とも、24回、42回、52回、62回の卒業生とする。

なお、5月中旬発送予定の会報「春高同窓会」及び添付文書等をご覧いただき、今回の措置についてご意見、ご異議のある方は同総会事務局までメールまたはファックスでご連絡ください。 続きを読む

春高ヨーロッパ倶楽部 ケルン総会延期のお知らせ

[ 寄稿者:春高ヨーロッパ倶楽部 加藤 晃 氏(高34回) ]

ケルン大聖堂

ケルン大聖堂

5月16日ドイツ・ケルンにて開催予定の「春高ヨーロッパ倶楽部 ケルン総会」を延期することといたしました。

新型コロナウィルスの感染拡大は益々深刻になっており、特にヨーロッパ・アメリカでは既に一か月にわたり非常事態宣言・外出禁止令がでており、更に継続されています。学校の授業はインターネットを介して在宅で行われていますが、このまま夏休みを迎え授業開始は秋からの予定となるようです。

また、これに伴い、各国とも陸路・空路・海路を封鎖しており、海外への渡航などは全く不可能に成っております。海外どころか、公共交通機関も許可証のある住民のみへの利用制限が出されております。

こうした状況から、大変残念ではありますが、5月16日開催予定の「春高ヨーロッパ倶楽部 ケルン総会」を延期することといたしました。今後の社会情勢の変化は全く見通せておりせんが、また時期を改めまして、今回予定したドイツ ケルンで第4回春高ヨーロッパ倶楽部総会を開催したいと考えています。そこで多くの皆さんと再会できることを大変楽しみにしております。開催可能に成りましたら、日程などは改めてお知らせいたします。

参加予定だった皆さん。できれば開催したいという気持ちから、中止・延期の報告が遅くなりましたが、現況をご理解の上、ご了承ください。

また、今春予定していました「春高ヨーロッパ倶楽部・日本橋の集い」に関しましても、しばらくの間延期させていただきます。今回ヨーロッパから帰国された方々にお会いできないのは残念ですが、再会を楽しみにしております。

令和2年度の入学式が行われました

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局次長) ]

第73回入学式

第73回入学式

第73回入学式が4月8日(月)、春日部高校体育館で挙行されました。

今年の入学式は、コロナウイルス感染拡大が心配される中、緊急事態宣言が出された翌日ということあり、新入生と教職員のみの簡素化された式となりました。

9クラス359名の入学許可宣言に引き続き、坂上節校長先生から式辞をいただきました。通常の来賓祝辞等はなく、新入生を代表して井上蒼大くんが力強く宣誓文を読み上げ、最後に伴奏だけの校歌披露が行われました。

保護者や来賓に見守られての入学式ではありませんでしたが、緊張感漂う中、春高生としての新しい一歩を踏み出しました。

定時制の入学式も、同日音楽ホールで行われ、2クラス49名の入学が許可され、新たなスタートを切りました。