同窓会長コラム第22弾「共学化反対の意見書を県教委担当課長へ提出しました」

同窓会長から県立学校人事課長へ意見書を直接渡す

同窓会長から県立学校人事課長へ
意見書を直接渡す

2月2日(金)午前10時から、県庁で、相澤PTA会長、高水後援会長、竹村同窓会事務局長と一緒に、県男女共同参画苦情処理委員からの勧告書に対する「春高としての意見書」を県立学校人事課長に提出しました。

その後、30分程度懇談の時間をいただき、それぞれから発言し意見交換を行いました。特に、意見聴取会や全県生徒アンケート(3月以降実施予定)の後、勧告への回答(8月中)までの間、ていねいで開かれた協議検討をしてほしい。気が付いたら知らぬうちに結論が出ていた、というのは絶対にあってはならないこと。必要な情報提供、情報共有をお願いすると強く要望しました。

来週、2月10日(土)午前10時から、春高大会議室で県教委の意見聴取会があります。席数が72席と限りはありますが、お時間とご意見がある方は(あらかじめ事務局にご連絡のうえ)ご参加ください。

our_opinion_regarding_co_education

埼玉県立春日部高等学校同窓会会長 種村 隆久

*関連ページ: 種村隆久会長の挨拶(2022年7月公開)