東京春高会「気軽なゼミナール」のご報告

[ 寄稿者:東京春高会世話係 大塚治 氏(高30回) ]

「気軽なゼミナール」の会場風景

「気軽なゼミナール」の会場風景

テーマ「ダイバシティ経営と女性CEO(最高経営責任者)が増えてきた理由」
平成26年3月6日(木)、人形町区民館において、「ダイバシティ経営と女性CEO(最高経営責任者)が増えてきた理由」をテーマに高14回の佐久間様に講義をしていただきました。12名の同窓生が集まり、テーマへの関心の高さを物語っておりました。放課後は恒例の居酒屋へ全員で繰り出し、賑やかに復習をしました。
東京春高会では気軽なゼミナールで採り上げてほしい(語りたい)テーマ、講師等の情報を募集しております。是非ご提供をお願い致します。


第9回お題のある同窓会 参加者募集のご案内

お題のある同窓会同窓生の皆様、東京春高会では「お題があったほうが初めての方も参加しやすいだろう」という企画で始めた同窓会をご紹介します。同窓生ならどなたでも参加できますのでこの機会に参加してみませんか。ご検討をよろしくお願いいたします。

東京春高会幹事一同

続きを読む

《お題のある同窓会》参加者募集 〜第7回気軽なゼミナール〜

[ 寄稿者:飯島 眞也 氏(高24回)]

1975a32b634f7a839810fac667bec5fc同窓生の皆様、東京春高会では、同窓生に交流の場を提供することを目的として、年1回の同窓会とは別に、「お題のある同窓会シリーズ」という時代の先端を学ぶゼミを年4回程度開催しております。テーマがあると大学生や若い世代も参加しやすいらしく、気軽に参加いただいてます。以下のお題について興味がある方は是非ご参加ください。またゼミ終了後には希望者を募り懇親会をします。よろしくお願いします。
続きを読む

《ご報告とお礼》お題のある同窓会 〜第6回気軽なゼミナール〜

[ 寄稿者:飯島 眞也 氏(高24回) ]

テーマ「日本企業の浮沈を左右する国際標準規格化争奪戦とは」

お題のある同窓会?第6回気軽なゼミナール?同窓生の皆様へ
今回もいろいろご尽力いただき誠にありがとうございました。今回、高14回の佐久間様に講義をしていただき、高49回から高14回の同窓生が集まって一緒に聴講しました。受講生は8名でしたが、幅広い年代の方が一緒に「お題」について考える時を持てたのは春高生だからこそと思いました。 続きを読む

《お題のある同窓会》参加者募集 〜第6回気軽なゼミナール〜

ガラパゴス諸島同窓生の皆様、ゼミナールスタイルの同窓会というのは、何かお題があったほうが初めて参加する同窓生も集まりやすいのではという意図で企画した同窓会です。なお、講師は同窓生に無料でお願いしています。ご興味がある方は是非ご参加ください。(なお、ゼミ終了後には希望者だけですが懇親会を開催します。)

卒業生ならどなたでも参加できます。下の開催概要と申し込み方法をお読みのうえお気軽にお申込みください。多数の方々のご参加をお待ちしております。
続きを読む