春の行事「城ヶ島を歩く」のご案内(横浜春高会)

[寄稿者:横浜春高会 前広報担当 塚本 正 氏(高15回)]

安房崎の灯台

安房崎の灯台

朝夕はひときわ冷え込むようになりました。横浜春高会会員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。来春の行事として、三浦半島の最南端に浮かぶ、北原白秋の詩に詠まれた城ケ島を訪ね、城ケ島灯台脇から海沿いのコースに出て切り立った断崖やウミウの生息地を望みながら進みますと、緑豊かな公園も広がる、変化に富んだウォーキングを企画しましたのでご案内します。是非ご参加ください。ご家族やご友人などとご一緒の参加も大歓迎です。歩行距離は凡そ5km、10,000歩になります。 続きを読む