高36回生(昭和59年卒)第26回ホームカミングデーと同期会の開催

[ 寄稿者:富田 保士 氏(高36回) ]

北は北海道から駆け付けました!

北は北海道から駆け付けました!

2015年6月28日(日)午後2時 春日部高校音楽ホールにて、平成27年度春日部高校同窓会総会、および、第26回ホームカミングデーが開催されました。

我々、『今年50歳!』 36回生同窓会幹事団は、幹事長阿部くんの強烈なリーダーシップの元、『36回生同期会の開催、その参加者は100名突破!』というアグレシッブな目標を設定。

当日に至るこの半年間、毎月1回、アグレッシブに東京上野駅周辺の居酒屋に集い、2軒目はカラオケルームに移動、歌って踊って、最後はラーメンで締め、トータル飲み代は自腹なのでささやかに、と、年齢の割には健全な打ち合せを重ねた結果、目標には届きませんでしたが、懐かしい恩師の方々含め、北は北海道、南は沖縄から、約70名の参加者が集いました。

さて当日、懇親会会場「だん家」へ場所を移すと、今なお記憶力抜群な恩師の皆様、および、同期生による、今だから言える数々の昔話が披露され、会場は阿鼻驚嘆、非常に盛り上がり、多くの教訓を得ることができました。
中でも、我々36回生入学式は屋外で行われた件、当時、体育館が改修中だったため、やむなく屋外での入学式だったのだけれども、いったい雨が降ったらどうするつもりだったのか?という疑問点については、学年主任の先生による、『雨が降ったら…、その時はその時だっ!』の一言で決行されたという事実が判明し、無事解決。

向後、各自、何か難しい事態に直面した際には、『その時はその時だ』という道も頭の片隅に入れつつ(大っぴらには言えないけれども)、降りかかる困難を軽く乗り越え、また再び同窓会にてお会いできたら、これ幸い、幸甚でございます。

[歓談フォトギャラリー]