第14回 蓮田春高会名所・旧跡探訪が行われました

[ 寄稿者:蓮田春高会広報担当 大熊 俊雄 氏(高15回) ]

第14回 蓮田春高会 名所・旧跡探訪 報告

平成27年4月26日、第14回 蓮田春高会 名所・旧跡探訪は好天のもと、27名の参加を得て開催されました。中42回卒から高24回卒まで幅広い参加者は、皆、元気な笑顔で蓮田駅東口に定刻前に集合しました。今回は、マイクロバスを利用して新装なった母校、春日部高校を訪問し、その後、野田市にありますキッコーマン醤油、清水公園、春日部八幡神社を巡りました。順に訪問先を写真と共に報告いたします。

1、春日部高校

高校に到着するや同窓会の戸井田事務局長が休日にも関わらず出迎えて戴き、高校の今、昔を丁寧に紹介して戴いたのち同窓会室、音楽ホールなど案内して戴きました。その説明では、現在の母校は、創立より116年を経過し、初代の木造校舎、昭和28年の消失による鉄筋校舎、そして平成11年に完成した3代目の新装校舎となり地域に開かれた学校として音楽ホール、図書館の開放また、地域防災センターとしての機能を兼ね備えた、学ぶだけでなく地域と共生することを目指しているとの説明がありました。また、現在の学生の大学進学状況の説明もあり、生徒、先生一体となり頑張っていることが窺われました。また、学校の発展に同窓会の皆さんの支援も要請されました。

2、キッコーマン醤油

キッコーマンもの知りしょうゆ館

キッコーマンもの知りしょうゆ館

我々の食生活に馴染みの多い醤油の製造を見学するため、キッコーマン醤油のキッコーマンもの知りしょうゆ館を訪問しました。工場に入るや醤油のにおいが漂ってきました。もの知りしょうゆ館では、PRビデオにより製造工程の説明を受けた後説明ガイドさんが工程で要点となるポイントごとに詳しい説明がありました。昔ながらの、杉樽でのもろみ発酵や、てこでの絞りはなく、近代的な連続式で年間醸造している現代の醤油製造工程を見学後、お土産の醤油を戴き、昼食後、次の見学先に移動しました。

3、清水公園

清水公園は、野田市にあるキッコーマン醤油の関連会社が運営している自然公園であります。都市近郊にある自然公園として家族づれで賑わうところである。この時期は、つつじが咲き誇り、園内にある池に設置されたアスレチックでは、子供たちの歓声が響き渡っておりました。参加者は、公園内を散策し、つつじ、牡丹などを愛でながら、初夏の空気を満喫しておりました。

4、春日部八幡神社

春日部八幡神社

春日部八幡神社

春日部高校の東にあり、参加者には、懐かしいところである。運動部に在籍した参加者からは、トレーニングをしたところでもあったようでした。八幡神社は、創建年度は不詳ですが1330年代に新田義貞の武将、春日部治部少輔時賢が鶴岡八幡宮から勧請したことが始まりとされている、と資料には記述されております。参道入り口には、在原業平と当神社の故事を伝える「都鳥の碑」があります。皆さん、神社にお参りし境内を散策致しました。

今回の名所・旧跡探訪は新装なった母校、高校生時代に良く訪れた八幡神社、キッコーマン醤油、清水公園など比較的近場のコースでしたが、近いがゆえに通過してしまいがちなところの再発見出来たものでした。

[ 文責:柳澤 章 ]

[関連ページ]