第三回栃木春高会が開催されました

[ 寄稿者:栃木春高会広報担当 穂波 俊宏 氏(高37回) ]

今回ご出席の方々

今回ご出席の方々

去る10月25日(土)、宇都宮市において第三回栃木春高会が開催されました。当日は天候も良く、昨年よりも2名多い方に出席いただきました。本部から戸井田同窓会事務局長にもご出席いただき、計16名の方々と楽しい一時を過ごしました。

昨年同様、今回も講演会と懇親会の二部構成で開催しました。今回の講演は整形外科のお医者様であります、41回卒の田村博司さんに「膝のスポーツ外傷」についてというテーマでお願いしました。

会員の方の中には長年、膝や肩のお悩みをお持ちの方が多く、講義が終わった後も多くの方が田村さんを質問攻めにするぐらい内容の濃い講義になりました。「お医者さんのアドバイスを無料で受けられるなんて」といった感激の声も寄せられました。次回以降も優秀な会員の方にご講義いただき、ますます当会が実りあるものになることと感じています。

本部からご参加いただいた戸井田事務局長からは春高の今と昔を長年春高にお勤めされた経験を交えお話いただきました。会員の方もご自分の高校生時代と今の春高生の生活ぶりの違いに大いに興味をそそられました。

第二部の懇親会ではそれぞれの会員の方々から春高生時代の懐かしい話を伺って大いに盛り上がりました。春高生時代、戸井田事務局長に直接ご指導していただいた会員の方もいらっしゃり、当時を懐かしく振り返るとともに旧交を温め合う場となりました。

最後はもう恒例となりました早稲田大学応援部出身、藤長さん指導のもと校歌を高らか歌いあげ閉会となりました。

第三回を迎え、幾分落ち着いた準備ができたものと思っていますが、当日は多少の不手際もあり、来年以降の課題を残す結果となりました。さらに改善を図り、ぜひ来年は今年以上により良い会にしていきます。来年は10月26日の土曜日に開催します。今回はご都合が悪かった方はもちろん、お近くの春高OBの方をお誘い合わせの上、ぜひ来年のこの会にご出席ください。

[フォトギャラリー]

[関連ページ]