25年度庄和春高会開催

[ 寄稿者:庄和春高会広報担当 染谷 知英 氏(17回) ]

総会記念講演会後集合写真

総会記念講演会後集合写真

11月16日(土)、庄和春高会第17回総会が正風館において開催されました。本年は庄和春高会設立に尽力され、以来副会長、会長と17年お勤め下さった清水 博会長(3回卒)が勇退され後任に宮嶋武志会員(14回卒)が新会長に就任のほか役員に異動がありました。

なお、元清水会長は顧問に就任し今後もご指導いただくこととなりました。来賓祝辞で小泉匡男副会長は同窓会の活動等をご報告いただき、会長の交代に触れ清水会長の功績を称えられ宮嶋新会長へはエールを贈られました。

総会後の記念講演に会員糸井順一会員(18回卒)は[地元文化を学ぶ 大凧について]をおよそ1000枚に及ぶスライドをバックに会員故のフランクなお話しに会場は和やかに聞き入りました。糸井会員は現在春日部市庄和大凧文化保存会会長を務め様々な方面からの招請に応じ庄和大凧の広報に務めています。

懇親会開催前の集合写真

懇親会開催前の集合写真

懇親会は庄和飯店(春日部市内)において開催し、早速細井新副会長の開会のことばから、宮嶋新会長は抱負を高校時代の思い出を基に語られました。つづいて新相談役に就かれた庄和地区にお住まいの元春日部高校教諭の石黒隆文様から地区在住の教え子の思い出などに触れお祝いのことばを頂戴しました。清水新顧問の乾杯の発声で会場は大きな声で唱和しました。

懇親の時間は小泉副会長と知己の会員も多く、いつにも増して歓談され、しばらく出来なかったゴルフ会も懇親の場で開催決定するほか突然役員会と臨時総会が開催され1名の幹事が追加承認されるなど早くも新年度に突入となりました。

参加者中最年少の田口幹事のリードで高らかに校歌斉唱をし和気藹々のうちに第17回庄和春高会は終了しました。参加者25名