北川辺春高会が開催されました

[ 寄稿者:同窓会事務局長戸井田哲 ]

去る5月12日(土)28名の会員が参加し、北川辺春高会が割烹かたやまで開催されました。北川辺町は、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約の新たな登録候補地である渡良瀬遊水池を有する、自然環境の豊かな地域です。また、現在の春日部高校1万メートル走の会場地でもあります。
渡辺銑太郎会長のご挨拶では、北川辺町がラムサール条約の新たな登録候補地になったことについての話題や、欠席者からのメッセージが披露されました。倉上皖教前北川辺町長の副会長就任あいさつに引き続き、戸井田事務局長から、学校の様子や同窓会活動の事業計画などが連絡されました。懇親会も大変和やかな内に行われ、会の最後では、全員で校歌を斉唱し、お開きとなりました。

[フォトギャラリー]

北川辺春高会
会長 渡辺 銑太郎(高7回卒)
事務局 渡辺 章(高21回卒)
総会等 北川辺春高会では、2年毎に総会及び懇親会を開催しています。
参加を希望される方は、事務局(渡辺章)0280-62-2437までご連絡ください。