草加春高会が開催されました

[ 寄稿者:同窓会事務局長戸井田哲 ]

去る4月28日(土)、草加春高会が草加市文化会館で開催されました。草加市在住の今井同窓会長はじめ、今年4月から母校の校長に赴任された工藤先生(高26回卒)にもご出席いただき、35名の会員を加え和やかに懇親を深めました。小櫃会長の冒頭のご挨拶では、前年に発生した東日本大震災にも触れ、被災者への哀悼の意を表するとともに今後の復興に向けての支援活動を呼びかけました。

工藤倫郎校長先生からは、春日部高校の現状と課題についてお話があり、学校運営に対する強い意気込みを感じました。また、今井会長からは、リニューアルされたホームページ等を活用した、新たな同窓会活動の活性化についての提案がありました。

この会は、「草加春高会新緑の集い」と命名されているとおり、春のさわやかな季節にちなんだ催しが毎年行われています。今年はソプラノ歌手で草加市演奏協会会長を務める河内紀恵さんと、ピアノ伴奏の浦田由里子さんによる演奏会がありました。「春」と「さくら」に因んだ曲を素晴らしい歌声で熱唱していただきました。

懇親会の終わりには、小櫃会長から小櫃建設創業50年に因み、同窓会に50万円の寄付の贈呈があり、今井会長がお礼の言葉を述べました。

会の最後は、全員で校歌を歌い、池田靖二さん(高14回卒)が「フレーフレー春高!」とエールを切って、出席者の今年一年の健康を祝い、お開きとなりました。

[フォトギャラリー]

草加春高会
会長 小櫃榮一(中47回卒)
事務局 矢島民夫(高16回卒)
総会等 草加春高会では、毎年4月に懇親会を開催しています。
参加を希望される方は、Email:t-yajima@fmail.plala.or.jpまでご連絡ください。