デザイン・制作

グラフィックデザイナー

1967年卒業   高19回

ふかい あきら 深井 昭 美術部OB

住所 久喜市

春高に行って良かったこと

何となく入学した春高。質実剛健は、僕に合わないな〜なんて思っていましたが、入学すると男子校の楽しさと面白さ、そして中学時代にはなかった親友が数多くできたことは、春高ならではの環境と感じています。特に2年の3学期美術の世界へと美大をめざし、春高美術部に入り、美術部の諸先輩方・同期生・後輩と美術部の顧問の先生に出会えたことは、私の生涯の財産となりました。

自己紹介

東京芸術大学 工芸科 ビジュアルデザイン専攻を卒業、流通関連のデザインを6年。30歳の時に独立してデザイン事務所(株式会社アハ)を東京の本郷に開設、グラフィックデザインを中心に様々な仕事に出合い、33年もの時間が経過してしまいました。その間には、女子美術大学での講師・現役デザイナーの為の実力アップ講師など少し教育にも携わりました。そんな関係もあって、今デザインに進む後輩の方々に何か残そうと考えています。現在は、上場企業をクライアントにグラフィックだけでなく、まさに見えるモノ全て(ビジュアルデザイン)をデザインしようと奮闘していて、死ぬまで現役を通したいと思っている次第です。
・社団法人 日本グラフィックデザイナー協会会員
・非営利活動法人 日本臨床美術協会及び学会 理事
・社団法人 立体象書研究会 理事