北川辺春高会

北川辺春高会のご紹介

〈2014年総会・懇親会〉

利根川と渡良瀬川の自然に抱かれて、心ゆたかに

北川辺春高会は1976年(昭和51年)に発足し、会員相互の親睦を図るとともに母校の誇りと伝統を保持することを目的にしています。

2年に1回の総会・懇親会を開催するほか、地域の史跡めぐりやゴルフ愛好者によるコンペなどの行事を通して親睦を図っています。

当地は埼玉県北東部に位置し、自然豊かな渡良瀬遊水地(2012年7月ラムサール条約登録湿地)に隣接しその入り口にもなっています。2014年5月21日には天皇皇后両陛下も訪問されるなど、多くの方々が訪れています。

連絡窓口

フロフィール写真
広報担当
三澤 孝平(高21回・昭和44年卒)
E-mail:専用メールフォームをご利用ください。

歓迎の言葉

北川辺春高会は加須市北川辺地区(栃木市の下宮を含む)出身者及び同地域在住者による同窓会で、新たな会員の入会を歓迎しております。お近くの既会員または広報担当にご連絡・ご相談下さい。

故郷を懐かしむとともに、自然豊かな渡良瀬遊水地で同窓の仲間たちと楽しい時間を過ごしませんか。お待ちしております。

概要

2016年~2018年度役員

2016年~2018年度役員
顧問 川辺 達明(高1回)、稲村 光雄(高2回)、谷田貝 満義(高4回)、古澤 満明(高4回)、渡辺 銑太郎(高7回)
会長 磯 文雄(高10回)
副会長 倉上 皖教(高14回)、羽鳥 均(高14回)
会計 渡辺 章(高21回)、三澤 孝平(高21回)
監事 関 和夫(高6回)、磯 勝利(高12回)
幹事 中里 正(高11回)、宮内 正紀(高14回)、
山岸 武(高16回)、大沢 初夫(高17回)、
小林 義之(高18回)、田口 昭規(高19回)
本部広報担当 三澤 孝平(高21回)
総会・懇親会
  • 日程:通常隔年の5月上旬
  • 同窓会費:2年間で1,000円
  • 会場:例年割烹「かたやま」
  • 〈2012史跡めぐり〉

    最新ニュース

    今後のイベント

    専用メールフォーム

    北川辺春高会への入会希望のご連絡や各種ご質問には、
    下記専用メールフォームをご利用ください。メールは広報担当者に届きます。
    なお、こちらのメールフォームは春高同窓生だけが利用できます。

    種別 (必須)

    お名前 (必須)

    卒業回数 (必須)→卒業回早見表

    メールアドレス (必須)

    メッセージ内容 (必須)