平成29年度春日部高校同窓会総会が開催されました

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長) ]

オープニング校歌斉唱

オープニング校歌斉唱

6月25日(日)春日部高校同窓会総会が483名のご参加をいただき、音楽ホールにおいて盛大に開催されました。ホーム・カミング・デーで今年30歳になる学年の皆さんから、粕中43回卒の大先輩までが一同に集い、2年後に迎える120周年事業や、同窓会活動の活性化について議論していただくとともに、会員相互の友好の輪を広げました。 続きを読む

春風亭一之輔(高48回卒)がNHKテレビ「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演します

4月10日(月)PM10:25~11:14

遠くを見ない、目の前を生きる  噺家(はなしか)・春風亭一之輔

江戸時代以来の「落語ブーム」と言われる今、その最前線を走り続ける男がいる。春風亭一之輔(39)。人間国宝・柳家小三治が「久々の本物」だと驚き、21人抜きで真打に大抜てき。業界最多と言われる年間900近い高座に上がり、2年先まで仕事が舞い込む。
一之輔の真骨頂は、古典落語を守りながらも、現代的なギャグをいれるなど自分の言葉で大胆にアレンジすること。そして高座の度にセリフを新しくしていく。その話芸に、名だたる落語家たちも舌を巻く。
だが、大胆な落語とは裏腹な一之輔の素顔。いつも眉をひそめ、無愛想。楽屋では人知れずぼやき、迷い続けている。
身ひとつで高座にあがり、自らの話芸のみが頼りの「噺家(はなしか)」。芸を磨く果てなき道、どれだけ人気がでようと決して一之輔は自らに満足しない。
「将来は考えない。ただ目の前の一席に尽くす」と心に刻む、闘いの日々に密着。

春風亭一之輔(高48回卒)がテレビ東京の新番組「Cross Road」で紹介されます

[寄稿者:同窓会事務局長 戸井田哲]

春風亭一之輔(川上隼一)さん

春風亭一之輔(川上隼一)さん

春風亭一之輔さんが、テレビ東京の新番組「Cross Road」で紹介されます。この番組は、その人がたどってきた道のりを振り返りながら、今なお新しいことに挑戦し続ける姿を紹介するものです。一之輔さんは若手落語家のホープとして注目される傍ら、海外公演を企画しています。 続きを読む

春風亭一之輔氏(高48回)が2年連続で花形演芸大賞を受賞

[寄稿者:高津 利男氏(高24回)]

春風亭一之輔氏(高48回)が、昨年に引き続いて、独立行政法人日本芸術文化振興会国立演芸場主催の花形演芸大賞に輝いた。
贈賞式は、6月15日(土)の特別企画公演「花形演芸会スペシャル~受賞者の会~」の中で行われる。

●平成24年度花形演芸大賞決定のお知らせ
http://www.ntj.jac.go.jp/topics/engei/25/24102.html

●特別企画公演「花形演芸会スペシャル~受賞者の会」
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/engei/2013/2598.html

春風亭一之輔が真打昇進

襲名披露興行のパンフレットから将来性ゆたかな若手噺家・春風亭一之輔が、21人抜きの真打ち昇進を果たしました。その披露祝賀会が、3月8日約400人が出席して、都内の帝国ホテルで開かれました。落語協会会長の柳家小三治師匠のあいさつをはじめ、テレビや高座でおなじみの噺家が次々とあいさつをしました。 続きを読む