第21回 センテニアルオペラ「おしち」が上演されました

開演前、出演者集合写真

開演前、出演者集合写真

春日部高校同窓会と楽遊倶楽部「プレゴ」共催の、センテニアル・オペラ公演が、4月21日(日)春日部高校音楽ホールで行われました。

今年は歌舞伎や浄瑠璃などで知られる「八百屋お七」の悲しい恋の物語を鑑賞しました。照明による演出も素晴らしく、クライマックスの炎上シーンでは館内が燃えているようでした。出演者総数も40名を越え、その演技と歌声は迫力満点で、満員の観衆を魅了する素晴らしいものでした。

カーテンコールでは、惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、出演者には、花束の代わりに高級ワインが贈られました。

来年の第22回センテニアルオペラは、モーツアルト作曲「コシ・ファン・トウッテ」を予定しています。音響効果の素晴らしいホールで、高級のオペラをぜひお楽しみください。 続きを読む

第19回センテニアルオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」が上演されました

大盛況の場内

大盛況の場内

春日部高校同窓会と楽遊倶楽部「プレゴ」共催の、第19回センテニアル・オペラ公演が、4月10日(日)春日部高校音楽ホールで行われました。今年は、オペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」が上演されました。420名収容のホールがほぼ満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演技を鑑賞することができました。カーテンコールでは、惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、主催者からは花束の代わりに高級ワインが贈られました。

来年は、記念すべき第20回センテニアルオペラとなります。演目は、モーツァルト作曲「フィガロの結婚」ハイライトを予定しています。音響効果の素晴らしいホールで、高級のオペラをぜひお楽しみください。 続きを読む

第18回センテニアルオペラ「カルメン」が上演されました

春日部高校同窓会と楽遊倶楽部「プレゴ」共催の、第18回センテニアル・オペラ公演が、4月26日(日)春日部高校音楽ホールで行われました。今年の演目はオペラ「カルメン」ハイライト(日本語上演)です。420名収容のホールが満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演技を鑑賞することができました。カーテンコールでは、惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、主催者からは花束の代わりに高級ワインが贈られました。

来年は、南イタリアの情熱を生々しく伝える愛憎劇。珠玉の名曲で綴られたヴェリズモ・オペラの傑作です。音響効果の素晴らしいホールで、高級のオペラをぜひお楽しみください。 続きを読む

第18回センテニアルオペラ「カルメン」公演のご案内

オペラ「カルメン」ハイライト

オペラ「カルメン」ハイライト

第18回センテニアル・オペラ公演が、下記のとおり4月26日(日)春日部高校音楽ホールで行われます。今回は、ビゼー作曲のオペラ「カルメン」ハイライトを日本語で上演します。前回上演の「オテロ」同様観衆を魅了する素晴らしい演技を鑑賞することができると思います。今回も、多数の皆様方のご来場をお待ちしております。
続きを読む

第17回センテニアルオペラ「オテロ」が上演されました

春日部高校同窓会と楽遊倶楽部「プレゴ」共催の、第17回センテニアル・オペラ公演が、2月16日(日)春日部高校音楽ホールで行われました。今年の演目は15世紀のヴェネツイアを舞台に、キプロス総督のムーア人オテロの心に渦まく愛と嫉妬、彼の部下イヤーゴの抱く野望と復讐を描くオペラ「オテロ」です。420名収容のホールがほぼ満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演技を鑑賞することができました。カーテンコールでは、惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、主催者からは花束の代わりに高級ワインが贈られました。

来年は、オペラ「カルメン」ハイライト(日本語上演)を予定しています。音響効果の素晴らしいホールで、高級のオペラハイライトをぜひお楽しみください。 続きを読む