テーマは「復興の現場から低炭素都市創りまで」〜 東京春高会 12月の「気軽ゼミ」

[ 寄稿者:東京春高会世話係 大塚 治 氏(高30回) ]

東京春高会「気軽なゼミナール」、12月15日(金)開催!

福田聖次氏(高22回)

福田聖次氏(高22回)

震災復興の最前線で街づくりに取り組んでいらっしゃる福田聖次氏(高22回)の開発と環境保全コンサルタントとしての豊富な実績と博士論文研究を基に、資源の無い我が国における千年持続可能な都市創りとビジネスチャンスについて、大変ご多忙な中にも関わらず、復興の現場から駆けつけていただき語っていただきます。

今回も多くの方が関心をお持ちで役に立つテーマになっております。師走のお忙しい時期ではありますが、ぜひご参加くださいますようお願い申し上げます。

続きを読む

東京春高会「気軽なゼミナール」のご案内

[ 寄稿者:東京春高会世話係 大塚 治 氏(高30回) ]

今回の気軽なゼミナールは、グローバル危機管理研究の第一人者である(株)コミュニケーション戦略研究所 代表取締役 佐久間健様(高14回、同窓会副会長)に「国際談合の罠、なぜ日本人は逮捕者が多いのか」をテーマに次の要領でご講演いただきます。

なぜ多くの日本企業が欧米において談合で摘発されているのか、社員が刑務所に入れられ、個人、法人ともに多額の制裁金が課せられるというリスクにどう取り組んでいったらいいのか、といった全国から講演依頼が殺到している話のエキスを同窓生のためにご披露いただきます。

ビジネスに携わっているすべての方の危機管理能力を高める機会になると確信しております。お忙しい時期とは思いますが、多くの同窓生のご参加をお待ちしております。
続きを読む

東京春高会 29年度第1回「気軽なゼミナール」のご案内

[ 寄稿者:東京春高会世話係 大塚 治 氏(高30回) ]

深井 昭 さん(高19回)

深井 昭 さん(高19回)

東京春高会では、29年度第1回目の「気軽なゼミナール」を次の要領で開催いたします。

東京オリンピック・パラリンピックのエンブレム選考にも参加された深井昭さん(高19回)に、ビジュアルデザインのプロの立場からコミュニケーションデザインについて語っていただきます。

なお、終了後、会場近くで新年会を開催いたします。こちらもふるってご参加ください。(個人負担 3,000円程度を予定)
続きを読む