第13回春高同窓囲碁クラブ大会が行なわれました 

対局の様子

対局の様子

第13回春高同窓囲碁クラブ大会が、5月27日(日)春日部高校大会議室でおこなわれました。当日は、さいたま市在住の女流プロ棋士青木喜久代八段をお迎えし、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしました。
開会行事の中で、昨年アマチュア本因坊を最年少で獲得し、井山裕太本因坊との夢の対決を果たした林隆羽くん(3年生)から、対局の様子と感想を披露してもらいました。

岡田新会長となって最初の囲碁クラブ大会も、今年で7年目を迎え順調に参加者が増え、生徒7名を含めた35名の皆さんが、それぞれのレベルに合わせ懇親を深めながら対局を楽しみました。また、今年は全国高校囲碁選手権大会での3連覇がかかっており、現役の囲碁部員達に対して熱いエールを送りました。 続きを読む

第13回春高同窓囲碁クラブ会が開催されます

囲碁クラブ集合写真

囲碁クラブ集合写真

皆様のご要望に応え発足した春高同窓囲碁クラブも7年目を迎え、春高同窓会の年中行事として定着してまいりました。一方、現役高校生もさらに力を付け、夏の全国高校囲碁選手権大会を連覇しました。個人では2年生の林隆羽くんが史上最年少で全日本アマ本因坊を獲得いたしました。

また、前回の秋季大会では、地元春日部市ジュニア囲碁クラブの皆さんにも参加いただき、幅広い層の方々と交流することができました。

さて、今年の春高囲碁クラブですが、春期大会を下記のとおり5月27日(日)に行います。今年は、女流プロ棋士青木喜久代八段にお出でいただき、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしています。

これからも、囲碁を愛するOBが一同に会し、年代を超えた対局を楽しみたいと存じます。高段位の方から初心者まで、どなたでも気軽に参加できる囲碁クラブです。同期の方やご近所の同窓生とご一緒にご参加くださいますようご案内いたします。多くの皆様のお申込みをお待ちしております。なお、見学は自由(無料)です。 続きを読む

全国高校囲碁選抜大会個人戦で林くん(2年生)が優勝

個人戦優勝 林隆羽(2年生)

個人戦優勝 林隆羽(2年生)

第12回全国高校囲碁選抜大会が3月17日・18日に、大阪府東大阪市の大阪商大で行われた。

男子個人戦に出場したアマ本因坊の林隆羽くん(2年生)が実力を遺憾なく発揮し初優勝した。昨年のこの大会では、中島光貴くん(今年3月卒業)が優勝しており、春高生による2連覇を達成した。

なお、団体戦では浦和高が昨年に引き続き優勝するなど、埼玉県勢の強さが際立った大会であった。


第12回春高囲碁クラブ大会が行なわれました

第12回春高同窓囲碁クラブ大会が、11月3日(金・文化の日)春日部高校大会議室でおこなわれました。当日は、宮代町出身のプロ棋士安斎伸彰七段をお迎えし、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしました。なお、今回は、春日部ジュニア囲碁普及会から少年少女たちの参加もあり、さらに盛り上がりのある囲碁会となりました。

高橋会長の下、6年目を迎えた春高囲碁クラブも順調に参加者が増え、生徒5名を含めた42名の皆さんが、それぞれのレベルに合わせ懇親を深めながら対局を楽しみました。 続きを読む

最年少アマ本因坊誕生、春高2年生 林 隆羽くん

林・アマ本因坊

林・アマ本因坊

アマチュア囲碁の頂点を目指す「第63回全日本アマチュア本因坊決定戦全国大会」は8月20日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行なわれ、本校2年生の林隆羽(はやしりょう)くんが強豪を抑え優勝しました。17歳1か月での優勝は史上最年少記録。

林君は一次リーグ戦を3連勝で突破した後、決勝トーナメント1回戦(準々決勝)で安東翔太さんを白番中押しで破り、2日目の準決勝に進出した。準決勝は柳田朋哉さん(京都)に先番12目半勝ち。決勝は古川元さん(青森)に白番4目半勝ちした。

林君の話「優勝は素直にうれしいが、相手に助けられた碁も多く、特に準々決勝の碁は序盤がひどかった」

日本棋院埼玉県支部連合会より(29.8.22)