平成最後の第71回卒業式が行なわれました

益子校長先生から卒業証書授与

益子校長先生から卒業証書授与

平成最後の第71回卒業証書授与式が3月14日(木)、保護者・来賓・教職員・在校生に見守られる中、春日部高校体育館で盛大に挙行されました。益子篤行校長先生の式辞、永元公市PTA会長の祝辞に引き続き、日向英実同窓会長からも祝辞をいただきました。 続きを読む

今年度の進路トークが2月6日、音楽ホールで行なわれました

第18回進路トーク

第18回進路トーク

今年度の「進路トーク」が、2月6日(水)春日部高校音楽ホールでおこなわれました。この企画は、現在、第一線でご活躍されている本校のOBをお招きし、高校時代・大学時代の様子や、現在のお仕事を通しての職業観等についてお話をいただくものです。学校の進路指導部が主催し、同窓会が後援しています。

今年は3名の先輩にお出でいただき、ご自分の体験を通した思いを、生徒たちに伝えていただきました。

生徒達からも、「グローバルな生き方をしている先輩の話を聞き、これからの進路選択の参考になった」「今は成績が悪くても、これからの頑張りで道は開かれる」「先輩たちのように語学力を身に付け、海外で活躍したい」「人生の転換ともいえる出来事は、その本人が行動しなければ起きない」などの意見が多く寄せられました。 続きを読む

夏の高校野球始まる 初戦は進修館高校にコールド勝ち

▼夏の高校野球 県予選2回戦 (7月13日 越谷市民球場)

春日部 100 200 6 9
進修館 000 002 0 2   7回コールド勝ち

春高対進修館試合開始

春高対進修館試合開始

<春> 益田~内田
<進> 石井~藤川

<安 打> 春=10 進=6
<四死球> 春=2  進=1
<エラー> 春=1  進=3
<盗 塁> 春=2  進=0

<観戦記事> 事務局長 戸井田

 

 

初回、春高は先頭打者、木島くんの3塁打でチャンスを作り先制点を挙げる。その後、両チームともチャンスを活かせないままこうちゃく状態が続き、4回表春高の攻撃、3本のヒットで2点を奪う。このまま順調に勝ちきるかと思われたが、前回の試合でコールド勝ちをしている進修館高校も6回の裏、長短打を3本重ね2点を返し1点差に迫る。相手に傾きかけた流れをこらえた7回表、連続ヒットでツウアウト1・3塁、サードゴロを相手選手がトンネル、貴重な追加点が入る。その後もエラーがらみと2本の2塁打で試合を決める6点が入りコールド勝ちとなった。

進修館高校も良く鍛えられたチームであり、試合の流れで勝つことができたと思う。春高野球部には、これからの戦いに備えさらに気を引き締め、ひとり一人の持てる力を十分発揮し甲子園を目指して頑張ってもらいたい。

次回3回戦は、7月15日(日) 対戦相手、球場は現時点で未定。
本日、他球場の試合が全て終了してから対戦相手と球場・開始時間等が発表されます。明日の新聞をご覧ください。熱いご声援をお願いします。

 

第62回春高祭が盛大に行なわれました

62回春高祭オープニング校歌

62回春高祭オープニング校歌

今年の春高祭が、6月9日(土)10日(日)「円木警枕、春高生、英気駆ける」のテーマの下、盛大に開催されました。2日目の日曜日には台風5号の影響を受けあいにくの雨模様となりましたが、入場者数は2日間で9,709人となり、各展示場や音楽ホール・体育館などで最高の賑わいを見せました。

今年も、音楽ホールでの音楽部の合唱や吹奏楽部のミニコンサート、体育館での臙脂の集いでは、開会1時間前から長蛇の列ができ、相変わらずの人気公演となりました。茶道部も部員全員が袴姿で御手前を披露、茶菓も春高オリジナルの物を用意し賑わいを見せていました。

例年、野外ステージで行われていた、「他校招待」と「ミス春高」は、雨天のため体育館での開催となりました。最後の「春高ジェンカ」は雨空のもと、大いに盛り上がり、春高生の熱い想いと、力強い団結力を感じました。大きな事故もなく、今年も素晴らしい春高祭になりました。

[フォトギャラリー]

続きを読む