異界への誘い「応援団とキャリア」

[ 寄稿者:長谷川 博 氏(高29回) ]

六校応援団連盟所属高等学校OBパネルディスカッション

私は青島健太を応援し続けて45年の長谷川博です。

春日部高等学校応援指導部OB会長として現役部員への援助、応援団文化の深化と振興等に努めてまいりました。このたび母校の創立120周年に花を添えるべく、下記のようなイベントを開催いたします。

皆様を応援団という異なる世界すなわち「異界」へ誘いたく御案内申し上げます。 続きを読む

第20回応援指導部OB会総会および懇親会のご報告

[ 寄稿者:応援指導部OB会員 橋本 義仁 氏(高37回)]

6月9日(日)、梅雨入りしたばかりの小雨の中、春日部の「やまや新館」にて、第20回応援指導部OB会総会および懇親会が開催されました。母校の創立100周年に当たる1999年に正式に発足したOB会も今年で20周年、人間でいえば成人となる節目を迎えました。また令和最初の総会および懇親会でもあり、記念すべき会合となりました。参加者は39名。応援指導部の顧問を務められた岩崎昌蔵先生(高11回)も参加してくださいました。新元号の典拠が万葉集とのことなので、以下、短歌を交えて報告させていただきます。

梅雨空に 集いし歴代の 勇士たち 二十年経ち 令和となりぬ

続きを読む

第19回応援指導部OB総会及び懇親会のご報告

[ 寄稿者:応援指導部OB会 細沼 謙久 氏(高43回)]

OB会会長の山本晋一さん(高26回)の挨拶

OB会会長の山本晋一さん(高26回)の挨拶

6月10日(日)、第19回応援指導部OB会総会が、春日部駅西口の「やまや新館」にて開催されました。

総勢39名の出席のもと、長井勝利さん(高34回)の司会、OB会副会長の中村亨さん(高31回)の開会の辞でスタートしました。

物故会員への弔意(黙とう)、OB会会長の山本晋一さん(高26回)の挨拶、木村泰明さん(高44回)から15周年記念事業の事業収支、事務局長の岩本敏英さん(高33回)から平成29年度の事業報告と収支報告があり、全て異議なく承認となりました。


次期OB会会長長谷川博さん(高29回)から現会長の山本晋一さん(高26回)へ花束贈呈

次期OB会会長長谷川博さん(高29回)から現会長の山本晋一さん(高26回)へ花束贈呈

また、応援指導部現役が今後も気持ちよく活動してもらう為の露払いの存在である我われOB会の、次期会長として長谷川博さん(高29回)が満場一致で承認されると共に、OB会をここまで導いていただいた現OB会会長の山本晋一さん(高26回)がOB会顧問に就任いただくことになりました。

その他協議事項や報告事項について各々報告があった後、新井政彦さん(高21回)による顧問の祝辞、小泉隆行さん(高38回)からの閉会の辞をもって、総会は滞りなく終了しました。 続きを読む

第18回応援指導部OB総会&懇親会のご報告

[ 寄稿者:応援指導部OB会 梅津 徹也 氏(高41回)]

第18回応援指導部OB会総会

事業・収支報告をする事務局長 岩本敏英さん(高33回)

事業・収支報告をする事務局長 岩本敏英さん(高33回)

6月4日(日)、第18回応援指導部OB会総会が、春日部駅西口の「やまや新館」にて開催されました。総勢49名の出席で(後から2名追加?)、長井勝利さん(高34回)の司会進行の下、副会長の大塚芳明さん(高26回)による開会の辞でスタートしました。

物故会員への弔意(黙とう)の後、会長山本晋一さん(高26回)より挨拶をいただきました。その後、事務局長の岩本敏英さん(高33回)から昨年度の事業・収支報告があり、異議なく承認となりました。


総会風景

総会風景

報告として、応援指導部OB会発足15周年記念誌の完成を、編集委員長の新井政彦さん(高20回)からいただき、寄付者の方々にその場で配布されました。15周年記念誌が完成したばかりですが、20周年記念事業に向け、良き案があれば事務局の方に、とのお話がありました。また、現役部員数が少ない今後を、どうすればいいのか?と言ったお話もありました。

最後に副会長長谷川博さん(高29回)の閉会の辞をもって、総会は終了しました。

続きを読む

六校応援団連盟主催による第42回「日輪の下に」の開催

[ 寄稿者:応援指導部OB会・新井 和行 氏(高55回)]

会場の春高体育館には、この用意した席が満席になり、立ち見が出るほどのお客さまのご来場でした。

会場の春高体育館には、この用意した席が満席になり、立ち見が出るほどのお客さまのご来場でした。

2月12日(日)に、春日部高校にて六校応援団連盟主催による第42回「日輪の下に」が開催されました。六校応援団連盟は、春日部高校応援指導部を含めた、浦和高校応援団、熊谷高校應援團、川越高校應援團、不動岡高校応援部、松山高校應援團の六校から成り、毎年2月に演技発表会を行っています。

毎年、六校が持ち回りで幹事校を担当し、今年度は春日部高校が幹事校を務めました。今年度のパンフレット企画には、応援団連盟の立ち上げと「日輪の下に」の開催を中心となり進めた春日部高校応援指導部OB(高31回)の上野賢了さんにご協力を頂き、当時の様子を振り返った談話が掲出されました。 続きを読む