第21回 センテニアルオペラ「おしち」が上演されました

開演前、出演者集合写真

開演前、出演者集合写真

春日部高校同窓会と楽遊倶楽部「プレゴ」共催の、センテニアル・オペラ公演が、4月21日(日)春日部高校音楽ホールで行われました。

今年は歌舞伎や浄瑠璃などで知られる「八百屋お七」の悲しい恋の物語を鑑賞しました。照明による演出も素晴らしく、クライマックスの炎上シーンでは館内が燃えているようでした。出演者総数も40名を越え、その演技と歌声は迫力満点で、満員の観衆を魅了する素晴らしいものでした。

カーテンコールでは、惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、出演者には、花束の代わりに高級ワインが贈られました。

来年の第22回センテニアルオペラは、モーツアルト作曲「コシ・ファン・トウッテ」を予定しています。音響効果の素晴らしいホールで、高級のオペラをぜひお楽しみください。 続きを読む

第79回春高同窓ゴルフ会が行なわれます

千葉CC川間コース南7番ホール

千葉CC川間コース南7番ホール

第79回春高同窓ゴルフ会を、下記要項により実施します。年代を超えたOBの皆さんが一同に集い、名門千葉カントリークラブ(川間コース)でゴルフを楽しみましょう。前回秋のゴルフ会は荒天のため残念ながら中止になりましたが、110名の申込みがありました。同期の方等お誘い合わせの上、多数の方々のご参加をお待ちしております。(お一人でも、お気軽にお申込みください)

申込みについては、既に春高ゴルフ会に登録をされている方には、2月初旬に往復葉書でご案内を発送いたしました。初めてご参加をご希望なさる方は、メール又はお電話等にて同窓会事務局までご連絡ください。参加者には、後日(10日前までに)スタート時間の入った組合せ表と大会要項を封書でお送りいたします。 続きを読む

第13回春高同窓囲碁クラブ会が開催されます

囲碁クラブ集合写真

囲碁クラブ集合写真

皆様のご要望に応え発足した春高同窓囲碁クラブも7年目を迎え、春高同窓会の年中行事として定着してまいりました。一方、現役高校生もさらに力を付け、夏の全国高校囲碁選手権大会を連覇しました。個人では2年生の林隆羽くんが史上最年少で全日本アマ本因坊を獲得いたしました。

また、前回の秋季大会では、地元春日部市ジュニア囲碁クラブの皆さんにも参加いただき、幅広い層の方々と交流することができました。

さて、今年の春高囲碁クラブですが、春期大会を下記のとおり5月27日(日)に行います。今年は、女流プロ棋士青木喜久代八段にお出でいただき、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしています。

これからも、囲碁を愛するOBが一同に会し、年代を超えた対局を楽しみたいと存じます。高段位の方から初心者まで、どなたでも気軽に参加できる囲碁クラブです。同期の方やご近所の同窓生とご一緒にご参加くださいますようご案内いたします。多くの皆様のお申込みをお待ちしております。なお、見学は自由(無料)です。 続きを読む

進路トーク2018が行なわれました

パワーポイントを使いながらの説明

パワーポイントを使いながらの説明

恒例の「進路トーク」が、1月31日(水)春日部高校音楽ホールでおこなわれました。この企画は、現在、第一線でご活躍されている本校のOBをお招きし、高校時代・大学時代の様子や、現在のお仕事を通しての職業観等についてお話をいただくものです。学校の進路指導部が主催し、同窓会が後援しています。

今年も4名の先輩にお出でいただき、ご自分の体験を通した思いを、生徒たちに伝えていただきました。

生徒達からも、「これからの進路選択の参考になった」「今は成績が悪くても、これからの頑張りで道は開かれる」「先輩たちを目標に頑張りたい」などの意見が多く寄せられました。

続きを読む

今年も大盛況 N響メンバーによる「ピアノ五重奏」

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長)/  写真撮影:山森 一幸(高27回)]

ピアノ五重奏

去る、11月19日(日)、春日部高校音楽ホール(センテニアルホール)において、NHK交響楽団の精鋭メンバーによるピアノ五重奏が行われました。

420名収容のホールが満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演奏会となりました。オープニングは、クラシック音楽史上最も親しまれて数多く演奏されているチャイコフスキーの「花のワルツ」、美しい音色で観客の心を掴み取りました。

続いて、シューマンの「ピアノ五重奏曲変ホ長調OP.44」、5人の息が合った演奏に会場全体が酔いしれました。

休憩後は、サウンド・オブ・ミュージックメドレーからビートルズ・メドレー、浜辺の歌、少年時代、見上げてご覧夜の星をと続き、ピアノ五重奏の持ち味を充分生かした幅広いジャンルの演奏を楽しむことができました。 続きを読む