今年も大盛況 N響メンバーによる「ピアノ五重奏」

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長)/  写真撮影:山森 一幸(高27回)]

ピアノ五重奏

去る、11月19日(日)、春日部高校音楽ホール(センテニアルホール)において、NHK交響楽団の精鋭メンバーによるピアノ五重奏が行われました。

420名収容のホールが満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演奏会となりました。オープニングは、クラシック音楽史上最も親しまれて数多く演奏されているチャイコフスキーの「花のワルツ」、美しい音色で観客の心を掴み取りました。

続いて、シューマンの「ピアノ五重奏曲変ホ長調OP.44」、5人の息が合った演奏に会場全体が酔いしれました。

休憩後は、サウンド・オブ・ミュージックメドレーからビートルズ・メドレー、浜辺の歌、少年時代、見上げてご覧夜の星をと続き、ピアノ五重奏の持ち味を充分生かした幅広いジャンルの演奏を楽しむことができました。 続きを読む

おくのほそ道の景勝地「草加松原」を歩く 第7回春高ウォークのご報告

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長) ]

国指定名勝 草加松原

国指定名勝 草加松原

10月28日(土)、第七回春高ウォークが「おくのほそ道景勝地草加松原を歩く」をテーマに、日光街道の宿場町草加市において盛大に行われました。当日は、あいにくの小雨模様でしたが、97名の参加者とともに、晩秋の街並みをゆっくり楽しみながら歩くことができました。 続きを読む

第12回春高囲碁クラブ大会が行なわれました

第12回春高同窓囲碁クラブ大会が、11月3日(金・文化の日)春日部高校大会議室でおこなわれました。当日は、宮代町出身のプロ棋士安斎伸彰七段をお迎えし、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしました。なお、今回は、春日部ジュニア囲碁普及会から少年少女たちの参加もあり、さらに盛り上がりのある囲碁会となりました。

高橋会長の下、6年目を迎えた春高囲碁クラブも順調に参加者が増え、生徒5名を含めた42名の皆さんが、それぞれのレベルに合わせ懇親を深めながら対局を楽しみました。 続きを読む

第12回春高同窓囲碁クラブ大会が11月3日に開催されます

囲碁クラブ集合写真

囲碁クラブ集合写真

皆様のご要望に応え発足した春高同窓囲碁クラブも6年目を迎え、春高同窓会の年中行事として定着してまいりました。現役高校生も順調に力を付け、夏の「文部科学大臣杯全国高校囲碁選手権大会」の団体戦を2連覇いたしました。また、「第63回全国アマチュア本因坊決定戦全国大会」で、本校2年生の林隆羽くんが全国の強豪を破り優勝しました。17歳1か月でのアマ本因坊は史上最年少記録です。共に素晴らしい快挙であり、祝福して参りたいと存じます。

さて、今年の春高囲碁クラブですが、秋季大会を下記のとおり11月3日(金・文化の日)に行います。今年は、地元宮代町出身のプロ棋士、安斎伸彰七段にお出でいただき、高校生の囲碁部員並びにOB諸氏との指導碁をお願いしています。対局・観戦をとおしてプロ棋士の技をご体験ください。なお、対局終了後に懇親会を設定し、会員相互の親睦をさらに深めて参りますので、ご参加いただきたいと存じます。

これからも、囲碁を愛するOBが一同に会し、年代を超えた対局を楽しみたいと存じます。高段位の方から初心者まで、どなたでも気軽に参加できる囲碁クラブです。同期の方やご近所の同窓生とご一緒にご参加くださいますようご案内いたします。多くの皆様のお申込みをお待ちしております。なお、見学は自由(無料)です。 続きを読む

第3回センテニアル定期演奏会「N響メンバーによるピアノ五重奏」のご案内

クラシックから、ビートルズメドレー、サウンド・オブ・ミュージックメドレーなどのヒット曲をお贈りします

春日部高校同窓会では、音楽ホールを活用した「春高文化の森」事業を推進しております。音楽ホールの完成を記念して開演した「センテニアルオペラ」は、今年4月の公演で既に20回目を迎えました。これに加え、2年前からN響精鋭メンバーによるセンテニアル定期演奏会を行っております。

今年は「ピアノ五重奏」をお楽しみいただきたいと存じます。お誘い合わせの上、お申込みくださいますようご案内申し上げます。 続きを読む