春の行事「城ヶ島を歩く」のご案内(横浜春高会)

[寄稿者:横浜春高会 前広報担当 塚本 正 氏(高15回)]

安房崎の灯台

安房崎の灯台

朝夕はひときわ冷え込むようになりました。横浜春高会会員の皆様にはお変わりなくお過ごしのことと存じます。来春の行事として、三浦半島の最南端に浮かぶ、北原白秋の詩に詠まれた城ケ島を訪ね、城ケ島灯台脇から海沿いのコースに出て切り立った断崖やウミウの生息地を望みながら進みますと、緑豊かな公園も広がる、変化に富んだウォーキングを企画しましたのでご案内します。是非ご参加ください。ご家族やご友人などとご一緒の参加も大歓迎です。歩行距離は凡そ5km、10,000歩になります。 続きを読む

「横浜春高会設立20周年記念誌」発行のご案内

[寄稿者:横浜春高会 前広報担当 塚本 正氏(高15回)]

20周年記念誌の表紙

20周年記念誌の表紙

深秋の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

お陰さまにて横浜春高会は、昨年11月に設立20周年を迎えました。それに合わせて設立20周年記念誌を発行する予定でしたが、同窓会本部より第5回春高ウォークを、埼玉主要4都市に続き、横浜で開催したいという要望がありました。ウォーキングコースの選定や当日の行程などの準備に専念するために、設立20周年記念誌の発行を今年の11月まで一年間延期しました。

この一年間を最大限に活用し、また、前回の10周年記念誌発行を通じて蓄積したノウハウと反省に基づき、校正や割り付け等はできる限り編集委員が分担し、手作り感を持たせることに努めました。前回を上回る多くの会員からの原稿は多彩であり、読む方に楽しんでいただける内容になりました。また、年二回のウオーキングや、カラオケ会、先の春高ウオーク、俳句の会「春遊」の活動など、横浜春高会の分科会活動も紹介しております。会員の中には個人的に、あるいは別の会で、ウオーキングや、カラオケ会、俳句を楽しみ、活動しておられるかたもおありと思いますので、横浜春高会の分科会活動にもご参加頂ければ幸いです。 続きを読む

第22回横浜春高会総会並びに懇親会のご報告

[寄稿者:横浜春高会 前広報担当 塚本 正 氏(高15回)]

記念集合写真

記念集合写真

拝啓 紅葉と落葉の候ですが、会員の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

去る11月6日(日)、横浜山下公園前の神奈川県民ホール内の「英一番館」に於いて、本校春高同窓会の日向英実会長、尾崎行雄副会長にご臨席賜り、会員40名が参加して第22回横浜春高会総会並びに懇親会を開催いたしました。今回も現役の若手の方を含め新会員5名の参加があり、雰囲気を終始盛り上げて頂きました。 続きを読む

第22回(H28年) 横浜春高会総会のお知らせ

[寄稿者:横浜春高会事務局 塚本 正氏(高15回)]

拝啓 猛暑の夏から初秋の候になりましたが、皆様には健やかにお過ごしのことと存じます。

下記の通り横浜春高会総会のご案内を申しあげます。 横浜市及びその周辺地域に在住の春高OBの皆さんに多数ご参集頂き、美味しい料理を堪能しながら活発に話し合い相互理解を深め楽しんで頂きたいと思います。今年も相互親睦のため、従来の講演に替えて、皆様から近況・趣味・健康・旅行などの短時間スピーチを頂く総会を計画致しました。ご期待ください。

また、入会ご希望のお知り合いのOBがおられましたら、お誘い頂くと共に事務局にご連絡ください。

敬具

続きを読む

春の三浦半島「小網代の森」ウォーキングのご案内

[寄稿者:横浜春高会広報担当 塚本 正 氏(高15回)]

「小網代の森」の場所

「小網代の森」の場所

落ち葉が風に舞う季節となりました。横浜春高会会員の皆様にはお健やかにお過ごしのことと存じます。来春の行事として、「小網代の森」ウォーキングを企画しましたので下記の通りご案内します。是非ご参加ください。

小網代の森は、三浦半島の先端に位置する約70haの小さな森ですが、浦の川の集水域となる森から湿地、干潟、海までが自然状態のまま一体となって残っており、関東でも唯一といわれる完結した流域生態系が形成されています。その生態系は、源流・中流・下流、水辺・湿地、尾根・斜面、海・干潟・岩場・泥干潟という多様な生息地を抱え、2,000種以上ともいわれる生きものが暮らす自然の宝庫です。 続きを読む