越谷支部会が開催されました。

[ 寄稿者:越谷支部広報担当 清田 巳喜男 氏(高27回) ]

2014年2月11日(火)午後2時より越谷コミュニティセンターにおいて、工藤倫郎校長、今井宏会長を来賓にお迎えし、春日部高校同窓会越谷支部会が開催されました。

今回も100名を超える同窓生の出席のもと、中村支部長の挨拶に始まり、ご来賓各位からは高校や同窓会の状況が詳細に報告されました。また、来賓祝辞の後、これまで長年にわたり越谷支部会のためにご尽力をいただいた中村喜久三支部長のご勇退に伴う後任の支部長選出を行い、満場一致で中野 茂氏(高7回卒)が選出されました。

引き続き行われた懇親会では、同期の人たちが同じテーブルを囲み、旧交を温めるとともに和やかに懇親を深め、最後に全員で校歌を斉唱(指揮は高8回卒の戸井田 熙氏)し、続いて高33回卒岩本敏英氏のリードによる春日部高等学校並びに春日部高等学校同窓会越谷支部に対するエール、そして、万歳三唱を以って盛況のうちに閉会となりました。

越谷支部の紹介はこちら

越谷市を舞台にした第三回春高ウォークのご報告

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長) ]

10月19日(土)、第三回春高ウォークが東部の中核都市越谷市において盛大に行われました。当日は、69名の参加者とともに、晩秋の街並みをゆっくり楽しみながら歩くことができました。

《開会式》

開会式風景

開会式風景

12時50分、越谷駅前に集合、今井同窓会長からご挨拶をいただいた後、当日の日程と注意事項等を、戸井田事務局長が行いました。

《春高ウォーク出発!》

1時00分、4班に分かれて出発。コースは、越谷駅→久伊豆神社→花田苑。ここからはマイクロバス2台に分乗し、それぞれレイクタウン調節池と大相模氏館跡を交互に見学し、懇親会が行われる割烹橋本屋に向かいました。約3時間の行程でしたが、天候にも恵まれ全員が目的地まで無事到着することができました。歴史と新しい文化が交錯する越谷市を訪れ、大変有意義な春高ウォークであったとの感想が多く聞かれました。 続きを読む

越谷支部懇親会が行われました

[寄稿者:中村行生副会長]

毎年100人以上が出席(その秘密は”青木方式”に)

会場に入ると、ロビーの机に、出席者の名札が並んでいる。その数、百10人分。「でも、今年はすこし少ないほうですよ」と事務局長の安藤顕一さん(高6回、元春高教員)はいう。

4月21日、越谷支部(会長=中42回・中村喜久三)の懇親会場。季節はずれの寒い日だが、市内ばかりか、神奈川、東京、千葉、群馬、栃木からも同窓の人たちが集まってくる。 続きを読む

今年の「春高ウォーク」は10月19日(土)越谷市で

昨年の10月20日(土)に第2回春高ウォークが岩槻区でおこなわれました。
80名の参加者が集い、城下町岩槻の歴史を肌で感じながら、晩秋の街並み
をゆっくり楽しみながら歩くことができました。

さて、今年の春高ウォークは、埼玉県東部の中核都市「越谷市」を訪ねます。
実施要項は下記のとおりです。同期の方々、あるいはご家族同伴でお申込みください。
多数の方々のご参加をお待ちしております。 続きを読む

越谷支部会を2月11日(建国記念日)に開催

[ 寄稿者: 安藤顕一 氏(高6回)]

校歌円陣♪毎年2月11日(建国記念の日)に行われ参加者はいつも100名を超えています。今年も117名の同窓生が参加されました。当支部では同期の人たちが同じテーブルを囲む形をとっており、参加者には越谷市在住の人たちだけでなく、元越谷に住んでいた人、越谷に職場がある人たちも居ります。他の地区の人でも、来年は是非参加してみたい人は事務局までご連絡ください。 続きを読む