春日部・春高会の西郷(せご)どんが勇退、新会長決まる

[ 寄稿者:春日部・春高会 広報担当 浜島 孝宏 氏(高41回) ]

今回ご参加の皆様

今回ご参加の皆様

平成30年11月11日(日)、春日部駅西口「やまや新館」において、平成30年度春日部・春高会総会が開催されました。当日は、中学44回卒から高校56回卒まで37名の方々が参加し、益子校長始めご来賓5名をお迎えし、総勢42名が懇親を深めました。


叙勲授章のお祝い

叙勲授章のお祝い

冒頭、総会の前に、当会の安孫子征会長(高13回卒)が平成30年の秋の叙勲において、春日部市医師会長などのご功績により旭日双光章を授章されたのをお祝いし、花束を贈呈させていただきました。改めまして会を挙げてお祝い申し上げます。


その後の総会では役員改選が議題となり、今総会をもって安孫子征会長がご勇退され、次期会長として安孫子稔会長(高17回卒)が選任されました。ご兄弟で会長をお引き受けいただくこととなりますが、今後ともよろしくお願いいたします。また、安孫子征前会長には、竹川悊司さん(高9回卒)から、お手製の凧が送られました。

総会終了後は、安孫子征前会長から、恒例の鹿児島のお話をいただきました。今回は鹿児島総集編ということで、鹿児島観光の視点でたくさんのお気に入りの場所をご紹介いただきました。お話の最後には、毎年11月2日と3日は鹿児島おはら祭りが行われていますので、素晴らしい祭りに是非訪れてみてはとご案内いただきました。


種村副市長をお祝いして

種村副市長をお祝いして

ここで急遽サプライズを織り込み、当会の事務局を長年務めていただいている種村隆久さん(高27回卒)が、本年4月から春日部市の副市長に就任されたことをお祝いし、花束を贈呈させていただきました。


その後は、石川善一さん(定1回卒)の乾杯の音頭で、いつも通りのにぎやかな懇親会となり、銘酒を囲みながら話の輪を咲かせました。懇親会の最後は、今回参加の若手から栗原祐貴さん(高55回卒)の締めで、お開きとなりました。

我らが春日部の西郷(せご)どん

我らが春日部の西郷(せご)どん

自称「鹿児島親善大使」である安孫子前会長には、いつも明るく、大きな声で、優しく当会を引っ張っていただきました。まさに我々にとっての西郷(せご)どんだと感じており、心から感謝申し上げます。安孫子新会長共々、今後ともよろしくお願い申し上げます。


第7回栃木春高会が開催されました

[ 寄稿者:栃木春高会広報担当 穂波 俊宏 氏(高37回) ]

第7回栃木春高会参加のみなさん

第7回栃木春高会参加のみなさん

さる平成30年10月20日(土)に平成最後の開催となる第7回栃木春高会を開催しました。当日は自転車のジャパンカップが宇都宮で開催されて街中は混雑していましたが我々栃木春高会もそれに負けず劣らずの盛り上がりのなか、講演会と懇親会の二部構成で今年もお送りしました。 続きを読む

第22回 蓮田春高会ゴルフコンペ開催される。

[ 寄稿者:蓮田春高会広報担当 岡野 晃 氏(高24回) ]

平成30年10月10日、蓮田春高会のゴルフコンペが爽やかな秋晴れの中、東北道を通り、栃木県の都賀カントリークラブにて9名の参加を得て開催されました。

今まで長らく開催してきた板倉ゴルフ場から、高齢者に配慮し、負担の少ない、フェアウエーにカートが乗り入れできる場所を選びました。都賀カントリーは丘陵コースでアップダウンがあり、また、コースも長く皆さん苦労されましたが、それぞれパートナーと楽しくラウンドし、全員無事にホールアウトしました。
続きを読む

平成最後の年!2018年(第25回)東京春高会を2年ぶりに銀座で開催

[ 寄稿者: 東京春高会 世話係 大塚 治氏(30回) ]

第25回 東京春高会のご案内

クルーズクルーズ THE GINZA

クルーズクルーズ THE GINZA

初秋の候、春高同窓生の皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また日頃より東京春高会の活動にご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、挑戦を続ける東京春高会ですが、今年は2年ぶりに会場を銀座に戻し、大都会のど真ん中で校歌を歌おう!という同窓会を開催いたします。

この会はビジネス情報の交換と同窓生の交流を主目的に開かれており、同窓生であればお住まいの地域に関わらずどなたでもご参加いただけます。年に一度東京で校歌を歌うのもいいものです。何かと忙しい時期とは存じますが、是非ともご参加くださいますようお願い申し上げます。 続きを読む

平成30年 第6回「東葛春高会」のご案内~ 第6回の第一部の講演は『教育は一瞬にして永遠』です。

[ 寄稿者:東葛春高会広報担当  蓮見 博之 氏(高24回) ]

昨年の第5回 東葛春高会の集合写真 斎藤 健農林水産大臣を中心に

昨年の第5回 東葛春高会の集合写真 斎藤 健農林水産大臣を中心に

長い、長い夏の気配も終わり、漸く秋らしくなりましたが、皆様にはいかがお過ごしでしょうか。

埼玉県立春日部高等学校の同窓会「東葛春高会」も6年目を迎えます。

今年は春高創立120周年記念を翌年に控え、母校の益々の発展には何が求められるか、掲記の演題で岩瀨 正司氏に講師をお願いし、熱く語っていただきます。

また、創立120周年記念事業「大河滔々育英基金」の支援金募集も行いたいと存じます。なお本基金は、菊田会長発案で東葛春高会として同窓会に提案し採用となったものです。会報「春高同窓会」にも記事が載っています。

最後は、懇親会で、いつも通り校歌を斉唱して盛り上がりましょう。

平成30年9月吉日

続きを読む