日向会長を迎え120周年に向けて語る(春日部・春高会新年会兼役員懇親会)

[ 寄稿者:春日部・春高会広報担当 浜島 孝宏 氏(高41回) ]

今回ご参加の皆様

今回ご参加の皆様

平成31年2月17日(日)春日部市「やまや新館」において、新年会を兼ねた平成30年度春日部・春高会役員懇親会が開催されました。当日は、中44回卒から高50回卒まで20名の方々にご来賓5名を加え、懇親を深めました。

さらに、本会特別会員で落語家の三遊亭楽生師匠(坪山隆行さん(高48回卒))にもご参加いただきました。 続きを読む

「春高ヨーロッパ倶楽部」2019年総会の開催日時が決まりました ロンドンで校歌を歌いましょう

[ 寄稿者:春高ヨーロッパ倶楽部 加藤 晃 氏(高34回) ]

2018年 第2回総会(ローマ)

2018年 第2回総会(ローマ)

2019年の「春高ヨーロッパ倶楽部」総会の日時が下記のように決まりましたのでお知らせいたします。ロンドンで一緒に校歌を歌いましょう。日本から参加希望の方は渡航の準備をお願いします。

サミュエル・ジョンソンの格言『ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者だ。ロンドンには人生が与え得るもの全てがあるから。』と言われてから300年近く経とうとしていますが、今でも世界中から観光客を集め渡航者数ではパリを抑え毎年のようにトップの座を守っている都市ロンドン。今年の「春高ヨーロッパ倶楽部」総会はロンドンで開催されます。

歴史的建造物をあげると、ウェストミンスター寺院、ビッグ・ベンを含むウェストミンスター宮殿(国会議事堂)、バッキンガム宮殿、ロンドン塔、タワー・ブリッジ、セント・ポール大聖堂、グリニッジ天文台、ナショナル・ギャラリー、大英博物館などが有名です。ハイド・パークやキュー・ガーデンなどの公園も充実しています。 続きを読む

第16回美術展を盛会裏に終了~宮代春高会~

[ 寄稿者:宮代春高会広報担当 松本三千雄 氏(高13回) ]

終了後の記念撮影

終了後の記念撮影

宮代春高会美術クラブ(高第15回卒 掛川 勝一部長)は去る11月13日~18日宮代町立図書館展示ホールにおいて第16回美術展を開催しました。会員10名、準会員5名、近隣支部から4名、19名の方々の力作49点が展示されました。

会期中は過去最高となる350名を超える方々にご高覧いただきました。今回は絵画部門で真道 建さん(高第45回卒)に初出展をいただきました。また、幸手の穐場 豊さん(高第6回卒)、春日部の桑原 清さん(高第23回卒)、にも力作をご出展いただきました。

写真部門では花火撮影では名人級といわれる春日部の一ノ宮敏昭さん(高第21回卒、春高写真部OB)にも力作をご出展いただきました。

京極 琴山さんの作品

京極 琴山さんの作品

工芸部門では春日部の押絵羽子板師 第三代 京極 寿一(号:琴山)さん(高第10回卒)に埼玉県伝統的手工芸押絵羽子板「京鹿子娘道成寺」「歌舞伎十八番勧進帳弁慶」の二点をご出展いただき会場に華を添えていただきました。なお、恒例の篆刻体験学習も相変わらずの人気で好評でした。

美術クラブでは2020年のオリンピックまでに会員の記念作品集を作成すべく作業中です。今後ともご参加をお待ちするとともに応援をよろしくお願いいたします。


銀座の空に校歌が響く!! ~第25回東京春高会開催報告~

[ 寄稿者:東京春高会 世話係 大塚 治 氏(高30回) ]

須藤晋良(高49回卒)さんの演奏する音楽で会がスタート

須藤晋良(高49回卒)さんの演奏する音楽で会がスタート

11月10日(土)、2年ぶりに銀座で開催となった第25回東京春高会に、高2回から高63回まで42名の同窓生が会場となった「クルーズクルーズ THE GINZA」に集まりました。

須藤晋良氏(高49回)が企画した歓迎の音楽で開会した東京春高会、同窓生によるビジネス交流を主眼としている会らしく、乾杯の後は会場のあちこちで名刺交換と歓談の輪ができました。今回は8名の方が初めて参加してくださり、お一人おひとりにじっくりと自己紹介をしていただきました。
続きを読む

第6回東葛春高会『教育は一瞬にして永遠である』

[ 寄稿者:東葛春高会広報担当  蓮見 博之 氏(高24回) ]

東葛春高会集合写真

東葛春高会集合写真

第6回東葛春高会が、松戸市の聖徳大学10号館で11月17日(土)に開催されましたのでご報告いたします。

今回は、元全国中学校長会会長岩瀨正司氏に表題で講演をいただきました。岩瀨氏は、教育信条である『教育は一瞬にして永遠である』との演題で、つい先日招かれて行かれた中国の話題から説き起こして1時間以上たっぷりお話いただきました。 続きを読む