後藤純男画伯(旧中45回卒)展覧会のご案内

この度、松伏町町制施行50周年を記念して、松伏町名誉町民である後藤純夫画伯(旧中45回卒)の展覧会が下記の通り開催されます。

後藤純男展

後藤純男展

後藤純男画伯は、昭和5年に千葉県の真言宗仏門に生まれ、昭和7年に埼玉県金杉村(現在の松伏町)に転居しました。昭和38年に、松伏村筑比地(現在の松伏町筑比地)にアトリエを構え、数々の作品の製作に取組みました。

22歳で日本美術院展覧会(院展)で初入選以来、日本美術院賞(大観賞)、内閣総理大臣賞のほか、平成28年には日本芸術院賞・恩賜賞を受賞されました。

今回の展覧会は、画伯の育った郷土松伏の原風景を描いた作品をはじめ、令和元年10月まで首相官邸に展示され、日本を訪れた数々の要人達を大いに感動させた作品が多く展示されいます。

名称 後藤純男展
会期 令和2年1月22日(水)〜2月16日(日)10:00 ~ 20:00 最終日は19:00まで
休館日:月曜日及び2月12日(水)
会場 松伏町中央公民館 〒343-0114 松伏町ゆめみ野東3-14-6
◎東武スカイツリーライン 北越谷駅東口下車
茨急バス・エローラ行き(中央公民館前下車1分)
◎JR武蔵野線南越谷駅南口下車
TARO’S BUS・東埼玉テクノポリス行き(松伏高校前下車3分)
◎JR武蔵野線吉川駅北口下車
茨急バス・エローラ行き(中央公民館前下車1分)
電話:048-992-1321  駐車場有(無料)
入場料 無料
主催 松伏町・松伏町教育委員会
協力 後藤純男美術館
問合せ先 松伏町役場 企画財政課
048-991-1818

第7回マスコミ春高会のご案内

[ 寄稿者:中村 卓哉 氏(高38回) ]

第6回 青島会長の挨拶

第6回 青島会長の挨拶

真夏の恒例行事「マスコミ春高会」(会長:29回卒青島健太)を7月30日(月)に今年も東京・神楽坂で開催することになりました。

マスコミ各社に在籍している同窓生は勿論のこと、メディアにご縁のある方々にもご参加いただき、暑気払いを兼ね交流を深めていただく気さくな会です。また人数に限りはありますが、マスコミに就職を希望する現役学生をご招待します。

7回目を迎え、20代の同窓生も少しずつ増え、顔ぶれ多彩になってきています。興味のある方は、ぜひ1度ご参加ください。 続きを読む

第6回マスコミ春高会のご案内

[ 寄稿者:中村 卓哉 氏(高38回) ]

昨年のマスコミ春高会。青島会長挨拶シーン。

昨年のマスコミ春高会。青島会長挨拶シーン。

盛夏恒例の「マスコミ春高会」(会長:29回卒青島健太)を7月24日(月)に江戸風情が残る東京・神楽坂で今年も開催することになりました。

マスコミ各社に在籍している同窓生は勿論のこと、メディアにご縁のある方々にもご参加いただき、暑気払いを兼ね交流を深めていただく気さくな会です。

6回目を迎え、20代の同窓生も少しずつ増え、顔ぶれ多彩になってきています。興味のある方は、ぜひ1度ご参加ください。

続きを読む

アクティブシニア・リレートークに青島健太氏(高29回)が講師として出演します

「アクティブシニア・リレートーク」チラシ表面

「アクティブシニア・リレートーク」チラシ表面

埼玉県主催、企画運営埼玉新聞社の「アクティブシニアリレートーク」に青島健太氏(高校29回卒)が講師で出演します。

「青島健太流・元気のつくり方」を演題に、これまでのスポーツ経験をもとに、心も体も元気にするヒケツを伝授します。


「アクティブシニア・リレートーク」のチラシ裏面

「アクティブシニア・リレートーク」のチラシ裏面

春高関係者のみならずお誘い合わせの上、多くの方々にご来場いただき、ご視聴くださいますようご案内申しあげます。

日時・場所等は下記のとおりです。

また、チラシのダウンロードはこちらから。

ダウンロード


会期 13:00〜17:00
13:30~ 青島さん講演
会場 春日部ふれあいキューブ 1階多目的ホール
春日部駅西口 徒歩5分
〒344-0064 春日部市南1-1-7
TEL 048-734-3005
サブ・アトラクション 人生100年時代のキャリアを考えるワークショップ
地域デビューセミナー~私たちの取組紹介
アクティブシニアのためのワンデーテーマパーク

村田コレクション資料目録とウィンザーチェア展

西洋民藝研究の先駆者:村田新蔵(旧中47回卒)コレクション資料目録ができました

村田コレクション資料目録

昨年の10月29日にご紹介しました「村田コレクション展示会」で出品されていた西洋民芸品やアンティーク家具などを紹介する「村田コレクション資料目録」が、長野県信濃美術館から出版されました。出版に際して、地元の谷 進一郎 様に大変お世話になりました。同氏の知人である関根正文さん(高19回卒)を通してこの本をご恵贈いただきました。

村田氏が蒐集をはじめたのは、わが国において西洋民芸がようやく一般に関心が持たれようとする時期であり、多くの研究者や愛好家がこのコレクションを注目し高く評価していました。全体では4,000点にも及び、この種のコレクションでは超一級と言われるものです。


村田新蔵氏は、春日部駅東口駅前にて、自らが収集した西洋民芸品や、アンティーク家具などの「生活工芸館」を運営。入館料の代わりにコーヒーや、紅茶、ココアをお出しするなど落ち着きのある雰囲気を醸し出しておりました。その後、春日部駅東口再開発に伴い、長野県に移住しました。

ウィンザーチェア展

ウィンザーチェア展

長野県信濃美術館では、下記の要項で「ウィンザーチェア展」を開催しています。全体では約120脚展示していますが、村田コレクションからは約50脚が展示されています。同窓の皆様には、村田新蔵さん(旧中47回卒)が蒐集した数々のコレクションをご覧いただきたいと存じます。

 

ウィンザーチェアー展開催概要
日時 2017年7月1日(土)~8月27日(日)
9時~17時(水曜休館)
会場 長野県信濃美術館(3階展示ギャラリー)
場所:長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
電話:026-232-0052
観覧料:大人800円、大学生:600円、高校生以下無料
問合せ先 〒380-0801 長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
TEL 026-232-0052