第6回マスコミ春高会のご案内

[ 寄稿者:中村 卓哉 氏(高38回) ]

昨年のマスコミ春高会。青島会長挨拶シーン。

昨年のマスコミ春高会。青島会長挨拶シーン。

盛夏恒例の「マスコミ春高会」(会長:29回卒青島健太)を7月24日(月)に江戸風情が残る東京・神楽坂で今年も開催することになりました。

マスコミ各社に在籍している同窓生は勿論のこと、メディアにご縁のある方々にもご参加いただき、暑気払いを兼ね交流を深めていただく気さくな会です。

6回目を迎え、20代の同窓生も少しずつ増え、顔ぶれ多彩になってきています。興味のある方は、ぜひ1度ご参加ください。

続きを読む

アクティブシニア・リレートークに青島健太氏(高29回)が講師として出演します

「アクティブシニア・リレートーク」チラシ表面

「アクティブシニア・リレートーク」チラシ表面

埼玉県主催、企画運営埼玉新聞社の「アクティブシニアリレートーク」に青島健太氏(高校29回卒)が講師で出演します。

「青島健太流・元気のつくり方」を演題に、これまでのスポーツ経験をもとに、心も体も元気にするヒケツを伝授します。


「アクティブシニア・リレートーク」のチラシ裏面

「アクティブシニア・リレートーク」のチラシ裏面

春高関係者のみならずお誘い合わせの上、多くの方々にご来場いただき、ご視聴くださいますようご案内申しあげます。

日時・場所等は下記のとおりです。

また、チラシのダウンロードはこちらから。

ダウンロード


会期 13:00〜17:00
13:30~ 青島さん講演
会場 春日部ふれあいキューブ 1階多目的ホール
春日部駅西口 徒歩5分
〒344-0064 春日部市南1-1-7
TEL 048-734-3005
サブ・アトラクション 人生100年時代のキャリアを考えるワークショップ
地域デビューセミナー~私たちの取組紹介
アクティブシニアのためのワンデーテーマパーク

村田コレクション資料目録とウィンザーチェア展

西洋民藝研究の先駆者:村田新蔵(旧中47回卒)コレクション資料目録ができました

村田コレクション資料目録

昨年の10月29日にご紹介しました「村田コレクション展示会」で出品されていた西洋民芸品やアンティーク家具などを紹介する「村田コレクション資料目録」が、長野県信濃美術館から出版されました。出版に際して、地元の谷 進一郎 様に大変お世話になりました。同氏の知人である関根正文さん(高19回卒)を通してこの本をご恵贈いただきました。

村田氏が蒐集をはじめたのは、わが国において西洋民芸がようやく一般に関心が持たれようとする時期であり、多くの研究者や愛好家がこのコレクションを注目し高く評価していました。全体では4,000点にも及び、この種のコレクションでは超一級と言われるものです。


村田新蔵氏は、春日部駅東口駅前にて、自らが収集した西洋民芸品や、アンティーク家具などの「生活工芸館」を運営。入館料の代わりにコーヒーや、紅茶、ココアをお出しするなど落ち着きのある雰囲気を醸し出しておりました。その後、春日部駅東口再開発に伴い、長野県に移住しました。

ウィンザーチェア展

ウィンザーチェア展

長野県信濃美術館では、下記の要項で「ウィンザーチェア展」を開催しています。全体では約120脚展示していますが、村田コレクションからは約50脚が展示されています。同窓の皆様には、村田新蔵さん(旧中47回卒)が蒐集した数々のコレクションをご覧いただきたいと存じます。

 

ウィンザーチェアー展開催概要
日時 2017年7月1日(土)~8月27日(日)
9時~17時(水曜休館)
会場 長野県信濃美術館(3階展示ギャラリー)
場所:長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
電話:026-232-0052
観覧料:大人800円、大学生:600円、高校生以下無料
問合せ先 〒380-0801 長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
TEL 026-232-0052

春高3支部(杉戸・庄和・松伏)ゴルフ会を実施しました

(投稿者:鈴木潤一)

3支部ゴルフ集合写真

3支部ゴルフ集合写真

春高会三支部合同ゴルフを実施しました
近年若者のゴルフ離れの影響で、私たち春高会のゴルフも年々参加者が減ってきました。そんな悩みは隣接支部でも同様に聞かれ、「では合同でやろう。」とゴルフ好きの仲間が集まり、昨年から杉戸・庄和・松伏の三支部の持ち回り共催で開催することとなりました。今年は松伏町の担当で、平成28年10月7日(金)紫CCあやめコースで開催しました。実施計画も手探り状態でしたが、それぞれの支部から5回卒から31回卒までの年齢幅26歳の総勢16名の卒業生が参加し、和気あいあいの雰囲気の中で、にぎやかに実施できました。

終了後松伏町に戻り、表彰式と懇親会に入りました。成績を発表すると結果に一喜一憂していましたが、ここで大事件!!。

「おい、このハンデおかしいぞ。」と誰かが・・・。精査してみると、名前の後ろに入れた卒業年次の数をハンデの数と間違えてしまったのです。幹事の2人は一気に青ざめてしまいした。すかさず、男気のある先輩方は「いいよ、いいよ、ご愛嬌だ!」とばかりに笑って納めてくれました。やっぱり男子校はいいですね。

あわせて、懇親会には26回卒の三ツ林議員も挨拶にみえて、懇親を深め、「フレー・フレー春高」のエールで締めました。

成績 ベスグロ 細井喜久雄さん(20回卒・庄和支部)

西洋民藝の粋 村田コレクション展示会

ー生活を彩る道具たちー
西洋民藝研究の先駆者:村田新蔵(旧中47回卒)コレクションから

私たちの日常の中にも、美しいものが存在しています。16世紀~19世紀のヨーロッパで作られたタイルや食器、イコンなどの調度類は、現代では考えられないはど丹念に作り上げられています。それらは、生活をはなれた今でも、作り手と使い手たちの思いがしみこんで、その背景にあった様々な物語まで見えてくるようです。本展では、村田新蔵氏(旧中47回卒)が生涯をかけて築いたコレクションの中から、西洋の古道具の数々を展覧し、時代を越えて人々の目を楽しませてきた素朴な味わいをお楽しみいただきます。(案内パンフレットから) 続きを読む