春高3支部(杉戸・庄和・松伏)ゴルフ会を実施しました

(投稿者:鈴木潤一)

3支部ゴルフ集合写真

3支部ゴルフ集合写真

春高会三支部合同ゴルフを実施しました
近年若者のゴルフ離れの影響で、私たち春高会のゴルフも年々参加者が減ってきました。そんな悩みは隣接支部でも同様に聞かれ、「では合同でやろう。」とゴルフ好きの仲間が集まり、昨年から杉戸・庄和・松伏の三支部の持ち回り共催で開催することとなりました。今年は松伏町の担当で、平成28年10月7日(金)紫CCあやめコースで開催しました。実施計画も手探り状態でしたが、それぞれの支部から5回卒から31回卒までの年齢幅26歳の総勢16名の卒業生が参加し、和気あいあいの雰囲気の中で、にぎやかに実施できました。

終了後松伏町に戻り、表彰式と懇親会に入りました。成績を発表すると結果に一喜一憂していましたが、ここで大事件!!。

「おい、このハンデおかしいぞ。」と誰かが・・・。精査してみると、名前の後ろに入れた卒業年次の数をハンデの数と間違えてしまったのです。幹事の2人は一気に青ざめてしまいした。すかさず、男気のある先輩方は「いいよ、いいよ、ご愛嬌だ!」とばかりに笑って納めてくれました。やっぱり男子校はいいですね。

あわせて、懇親会には26回卒の三ツ林議員も挨拶にみえて、懇親を深め、「フレー・フレー春高」のエールで締めました。

成績 ベスグロ 細井喜久雄さん(20回卒・庄和支部)

西洋民藝の粋 村田コレクション展示会

ー生活を彩る道具たちー
西洋民藝研究の先駆者:村田新蔵(旧中47回卒)コレクションから

私たちの日常の中にも、美しいものが存在しています。16世紀~19世紀のヨーロッパで作られたタイルや食器、イコンなどの調度類は、現代では考えられないはど丹念に作り上げられています。それらは、生活をはなれた今でも、作り手と使い手たちの思いがしみこんで、その背景にあった様々な物語まで見えてくるようです。本展では、村田新蔵氏(旧中47回卒)が生涯をかけて築いたコレクションの中から、西洋の古道具の数々を展覧し、時代を越えて人々の目を楽しませてきた素朴な味わいをお楽しみいただきます。(案内パンフレットから) 続きを読む

第5回マスコミ春高会開催のご案内

[ 寄稿者:中村 卓哉 氏(高38回) ]

真夏の恒例行事となりました、メディア関係者が集う「マスコミ春高会」(会長:29回卒・青島健太氏)を7月25日(月)に神楽坂の日本出版クラブで行うことになりました。

この会は、マスコミ各社に在籍している卒業生は勿論のこと、メディアに縁のある卒業生の皆様にもご出席いただき、交流を深めていただく気さくな会です。節目の5回目を迎え、参加者の顔ぶれもより多彩になることが予想されます。皆様お誘い合わせの上、ご来会いただきたくお願い申し上げます。
続きを読む

第4回マスコミ春高会

[ 寄稿者:中村卓哉 氏(高38回)]

校歌斉唱シーン

校歌斉唱シーン

真夏の夜の宴は、今年も神楽坂。

7月28日(火)19時から第4回マスコミ春高会が、神楽坂の老舗中華料理店「五十番」で開催されました。

マスコミ関係者にそのまた関係者35名が集まり、会場は過去最高の熱気に包まれました。

同窓会副会長の山森一幸(27回卒)さんの同窓会ホームページの「多能多彩な同窓生」コーナーへの投稿のお願いに続き、会長の青島健太(29回卒)さんの乾杯発声と挨拶の後は、今年も飲んで飲んで語って飲み、若手参加者からのスピーチへと会は進んでいきました。
続きを読む

第4回マスコミ春高会のご案内

[ 寄稿者:中村 卓哉 氏(高38回) ]

真夏の恒例行事となりました、メディア関係者が集う「マスコミ春高会」(会長:29回卒・青島健太氏)を7月28日(火)に神楽坂の老舗中華料理店「五十番」で行うことになりました。

この会は、マスコミ各社に在籍している卒業生は勿論のこと、メディアに縁のある卒業生の皆様にもご出席いただき、交流を深めていただく気さくな会です。4回目を迎え、参加者の顔ぶれもより多彩になることが予想されます。皆様お誘い合わせの上、ご来会いただきたくお願い申し上げます。
続きを読む