好評につき第二弾『美人の里、草加・・・笠森お仙』展示・講演会

特別企画展「美人の里、草加・・・笠森お仙」4月28日(金) 〜 7月2日(日)

江戸時代、明和の三美人の中でも、「笠森お仙」(かさもりおせん)は、清楚で可憐で、江戸の男たちを虜にした美人娘でした。浮世絵や歌舞伎の題材に、また人形・タオル等、グッズになり、一世を風靡(ふうび)していました(※)。まさに、江戸を代表する人気アイドルだったのです。

そして、その「笠森お仙」が、草加出身との文献が存在します。特別企画展では、「笠森お仙」その姿を紹介します。

6月16日(金)には、講演会「社会不安の中に登場する「笠森お仙」の役割とは?」を下記のとおり開催いたします。講師は、春高19回卒の福本伸二さんです。

続きを読む

「美人の里・草加・・・笠森お仙」展示会、講演会のお知らせ

江戸時代のアイドルが草加にいたなんて!?

江戸時代、明和の三美人の中でも、「笠森お仙」は、清楚で可憐で、江戸の男たちを虜にした美人娘でした。浮世絵や歌舞伎の題材に、また、人形・タオル等のグッズになり、一世を風靡していました。まさに、江戸を代表する人気アイドルだったのです。
「笠森お仙」が、草加出身との文献が存在します。特別企画展では、「笠森お仙」その姿を紹介します。

11月27日(日)には、講演会「250年振りに蘇る笠森お仙」を草加市立中央図書館で、下記のとおり開催いたします。講師は、春高19回卒の福本伸二さんです。

続きを読む

野球部OB会主催 講演会のご案内「高校野球 弱者の心得・弱者の戦法」

[寄稿者:杉本 孝一郞 氏(春高野球部OB、高29回)]

野球部OB会主催 講演会のご案内

春日部高校卒業生の皆様、いつも野球部の活動にご支援いただきありがとうございます。

さて、野球部OB会は1年に1回、高校野球をテーマとした講演会を開催しております。今年は5月17日(日)に、高校野球を精力的に取材しているスポーツライターの田尻賢誉氏に「高校野球 弱者の心得・弱者の戦法」と題して、埼玉私学4強を倒すために公立校野球部が行うべきことを熱く語っていただきます。

田尻賢誉氏は野球指導に関しても高い知見をお持ちで、今回は野球部以外の卒業生の方も参加していただきたいと思います。松山東高のように、春高が甲子園を勝ち取るためにどのようなことを行えばいいのかを、皆様と一緒に考えていきたいと思います。


〇期日 5月17日(日)13:15~15:00
〇テーマ 高校野球 弱者の心得・弱者の戦法
-埼玉私学4強を倒すために-
〇講 師 スポーツライター 田尻賢誉氏
【プロフィール】熊谷高・学習院大を卒業後、ラジオ日本勤務を経て、スポーツジャーナリストとして高校野球、プロ野球、メジャーリーグなど幅広い執筆活動を行っている。なかでも高校野球に熱い想いを持ち、全国の高校・球場を訪れての取材は高い評価を得ている。
【主な著書】『機動破壊』『高校野球 弱者の心得』『高校野球 弱者の戦法』『高校野球 敗者の教え』『高校野球監督の名言』 他 多数
〇参加費 500円(会場費・資料代等)
〇会場 埼玉県男女共同参画推進センター会議室
さいたま市中央区新都心2-2 ホテルブリランテ武蔵野4階
〇定員 30名
〇申し込み
氏名・卒業回・メールアドレスを記入して下記まで、お送りください。
幹事・杉本孝一郎 ko16●live.jp (●を「@」に変更してください)
〇締切 5月10日(土)

皆様のご参加をお待ちしています!

春高40回卒の野地東大教授が講演

野地東大教授(高40回卒)

野地東大教授(高40回卒)

3月19日(木)、春高40回卒の野地博行東大教授の特別講演会が1・2年生を対象に行われました。

第1部は「研究に関する講義ーおもろい学問は越境するー」として、ご専門のATP合成酵素(地上最小のモーター)に関する講義をしました。スクリーンに映し出される画像を交えながら高校生にも分かりやすく、100オングストローム(1mの百億分の1)の細胞内でおきている現象を説明してくれました。

第2部では、後輩へのメッセージとして、高校時代の生活や進路について、大学教授という職業について、最後に高校生の皆さんに伝えたいこととしてお話いただきました。その後、生徒からの質問にも丁寧にお答えいただき、あっという間の1時間半でした。

野地さんは、平成22年に41歳の若さで東京大学工学系研究所教授に就任。今年の4月16日、読売テクノ・フォーラムの新進研究者を表彰するゴールド・メダル賞を受賞します。テーマは「1分子計測によるATP合成酵素の研究」で、研究成果が注目を集めています。

春高時代はサッカー部で活躍。春日部市出身。