宮代春高会20周年・総会を開催しました!

[ 寄稿者:宮代春高会広報担当 松本 三千雄 氏(高13回) ]

ご挨拶される日向会長

ご挨拶される日向会長

宮代春高会では9月10日(日)第20回総会を開催しました。今年は20周年記念の年であり、会場も地元日本工業大学の講師兼野球部コーチを務める松井 克典さん(高第44回卒)のご厚意により、同大学の学友会館をお借りし盛大に開催しました。

出席者40名、ご来賓として日向 英実本校同窓会長、土屋 品子衆議院議員、白岡春高会より3名のご出席をいただきました。

総会は会議室において、相島前会長の開会挨拶にはじまり、議案審議も滞りなく終了、続いて15年にわたりラジオ体操クラブの部長として活躍された高橋富士雄さん(高第7回卒)のご功績に対し表彰が行われました。

来賓の日向会長、土屋衆議院議員からご祝辞をいただき無事終了。


楽生師匠の熱演風景

楽生師匠の熱演風景

続いて会場をホールに移し、アトラクションとして「落語と講談を楽しむ会」を開催、会場は300名収容のホールであり、ほぼ満席のお客様にご来場いただきました。

休憩をはさみ約2時間、楽生師匠の「たがや」「抜け雀」の2席、琴柑さんの新作講談ボクシングの「白井義男伝」を熱演いただき、お客様から大変喜んでいただきました。

アトラクション終了後バスにて懇親会場「割烹・とね」に移動。懇親会は細井 欽作本校同窓会副会長の乾杯ご発声で和やかな雰囲気のもとスタート。榎本 和男町長(高第17回卒)の町政報告などを交え、情報交換、親睦を深めました。

日本工大の松井さんにもご出席いただいておりましたので、最後は松井さんの校歌指導のもと、力強く校歌斉唱し、お開きとなりました。

20周年の会報記念号も発行し、過去にない盛大なアトラクションも開催でき、20周年にふさわしい総会となりました。


[関連ページ]