N響精鋭メンバーによる「金管五重奏」大盛況

[ 寄稿者:戸井田 哲(事務局長)/  写真撮影:山森 一幸(高27回)]

演奏中のN響金管五重奏団

演奏中のN響金管五重奏団

去る、11月27日(日)、春日部高校音楽ホール(センテニアルホール)において、NHK交響楽団の精鋭メンバーによる金管五重奏が行われました。

420名収容のホールが満席となる大盛況の中、観衆を魅了する素晴らしい演奏会となりました。オープニングは、トランペットの輝かしいメロディが印象的な名曲「プレリュード」。美しい音色で観客の心を掴み取り、その後も、5人の息が合った演奏に会場全体が酔いしれました。

楽器紹介では、音の出る仕組みから音質の違いなど、分かりやすく説明していただきました。後半は、大河ドラマの主題歌から天空の城ラピュタなど、金管楽器の持ち味を充分生かした幅広いジャンルの演奏を楽しむことができました。


開演前


[ 演奏曲目 ]

第一部

  • テ・デウムより「プレリュード」/シャルパンティエ
  • 主よ、人の望みの喜びよ/J.S.バッハ
  • 「気のいい鍛冶屋」の主題による変奏曲/ヘンデル
  • 戦いの組曲/S.シャイト

第二部

  • ドラゴンクエストより「序曲のマーチ」/すぎやまこういち
  • 大河ドラマの主題歌より秀吉のテーマ/小六禮次郎
  • 大河ドラマの主題歌より篤姫のテーマ/吉俣良
  • 大河ドラマの主題歌より天地人のテーマ/大島ミチル
  • 楽器紹介
  • ロンドンデリーの歌/アイルランド古謡
  • スターダスト/カーマイケル
  • シャウティング・ライザ・トロンボーン/フィルモア
  • 「天空の城ラピュタ」メドレー/久石譲
  • 金管五重奏曲より 1.プレリュード  2.ポロネーズ  3.プロムナード/ラングフォード

アンコール曲

  • クリスマスソング

アンコール曲が終わった後も惜しみない拍手がしばらく鳴り止まず、主催者からは花束の代わりに、春日部特製の「名入りの凧」が、昼の休憩時間に指導を受けた吹奏楽部の生徒からお一人ずつに渡されました。出演者も大いに感激し、観客からも喝采を浴びました。


[ 観客のアンケートから ]

  • 金管の音色が美しく、調度いい音量に、ホールに合わせてコントロールされており、一流プロの演奏と納得しました。プログラムもバロックから現代音楽と幅広く、気分を変えて楽しめました。
  • 一流奏者5名による金管楽器の演奏、今まで聴いた事のない感動を覚えました。弦楽器にない力強さと響きの心地良さ、荘厳と軽快、次々と繰り出されるレパートリーに酔いしれました。名入り凧のプレゼントは演奏者・観客にとっても最高のパフォーマンスでした。
  • ホールの音響の良さに驚きました。20代の頃は良くN響のコンサートに行きましたが、日々忙しくなり都心まではなかなか行けません。近くにこんな素晴らしいホールがあり、一流の演奏者による音を楽しませて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
  • N響の一流の音楽家の演奏を生で聴くことができて本当に感動しました。春高センテニアホールは初めてでしたが素晴らしいホールですね。これからも「文化の森」を広げる活動を期待します。
  • 春高生の案内ぶりとても良かったです。音楽会の最後は粋な計らいで、一足早くクリスマスムードにひたされ、とても幸せな一日でした。春高同窓会のみなさんありがとうございました。
主催 春日部高等学校同窓会
後援 春日部高校、春日部高校PTA、同後援会、春日部女子高校同窓会、
春日部市、春日部市教育委員会、楽友クラブ「プレゴ」
会場 春日部高校音楽ホール(センテニアルホール)
出演者 トランペット 井川 明彦
栃本 浩規
ホルン 今井 仁志
トロンボーン 新田 幹男
バス・トロンボーン 黒金 寛行
備考 来年は、11月19日(日)に実施する予定です。