西洋民藝の粋 村田コレクション展示会

ー生活を彩る道具たちー
西洋民藝研究の先駆者:村田新蔵(旧中47回卒)コレクションから

私たちの日常の中にも、美しいものが存在しています。16世紀~19世紀のヨーロッパで作られたタイルや食器、イコンなどの調度類は、現代では考えられないはど丹念に作り上げられています。それらは、生活をはなれた今でも、作り手と使い手たちの思いがしみこんで、その背景にあった様々な物語まで見えてくるようです。本展では、村田新蔵氏(旧中47回卒)が生涯をかけて築いたコレクションの中から、西洋の古道具の数々を展覧し、時代を越えて人々の目を楽しませてきた素朴な味わいをお楽しみいただきます。(案内パンフレットから)

村田新蔵氏は、春日部駅東口駅前にて、自らが収集した西洋民芸品や、アンティーク家具などの「生活工芸館」を運営。入館料の代わりにコーヒーや、紅茶、ココアをお出しするなど落ち着きのある雰囲気を醸し出しておりました。その後、春日部駅東口再開発に伴い、長野県に移住しました。

10月29日(土)には、講演会「村田コレクションについて」を長野県信濃美術館3階講堂で行います。イベント内容は、下記のとおりです。

西洋民藝の粋

西洋民藝の粋

西洋民藝の粋

西洋民藝の粋

開催概要
日時 2016年10月27日(木)~12月11日(日)
9時~17時(水曜休館)
会場 長野県信濃美術館(3階展示ギャラリー)
場所:長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
電話:026-232-0052
観覧料:大人800円、大学生:600円、高校生以下無料
講演会 「「村田コレクションについて」 入場無料
日時:10月29日(土) 時間:14時~15時
講師 尾久彰三(元日本民藝館学芸部長)
主催・問合せ先 〒380-0801 長野市箱清水1-4-4(善光寺東隣 城山公園内)
TEL 026-232-0052