ビジネスマン

生命保険外務員

1984年卒業   高36回

じんのう たつのり 神能 竜知 陸上競技部0B

住所 東京都港区

春高に行って良かったこと

在学時は大宮市(現さいたま市)に住んでいたため春日部という土地が田舎でのんびりした印象でした。中学時代は浦和高校受験しか考えていなかったが双子であった為万が一を考え春日部高校受験にやむなく変更した悔しさから高校入学前から勉強をしていました。よく「東京大学合格体験記」みたいなものを読んだり、出る単、出る熟を試合会場の陸上競技場でも暗記していましたね。数学Ⅲも高校2年生のうちに”内職中心”で終わらせていました。ただ先生方からは勉強を強要される事もなく自由な校風の下、でも男子校の質実剛健、忍耐剛毅という精神でやる時はやるという自主性を重んじた教育でした。卒業してからも縦・横の繋がりがとても強いので現在も陸上部OB会活動、同窓会活動等を通し、先輩・同期・後輩の方々と交流を通して切磋琢磨できる環境が良いと思います。

自己紹介

1984年4月指定校推薦にて早稲田大学理工学部応用化学科入学。1987年、1988年早稲田大学競走部にて箱根駅伝2度出場。1988年3月早稲田大学卒。同年4月旭化成工業入社、祖業の地、延岡市でセルロース繊維のキュプラの品質向上、コスト削減等の研究開発担当。陸上競技では九州一周駅伝、九州選手権、九州実業団駅伝、九州実業団選手権出場。競技記録は5000m14分15秒4等。1995年1月三陽商会入社、会長秘書2年、婦人営業部課長、バーバリーブルーレーベル路面店舗館長を経て、2001年7月グランツインターナショナル起業。2002年9月プルデンシャル生命保険入社、以後MDRT成績資格会員を経て終身会員継続。現在春日部高校同窓会副会長、春日部高校陸上部OB会幹事、早稲田大学校友会会員。最近は趣味のゴルフ等を通し、仕事とプライベートに充実した生活を送っています。