株式会社エデュテイメントプラネット 代表取締役社長

1993年卒業   高45回

やなぎだ よしひろ 柳田 善弘

住所 東京都杉並区

春高に行って良かったこと

当時、生徒会室は生徒会だけでなく、文化祭実行委員会、機関誌編集委員会が同居した秘密基地のような存在だった。それぞれの繁忙期が異なることに加え、先輩方の指名を断れる状況もなく、結果的に各組織の長を務めさせていただいた。
どの活動も誰か一人で達成できるものはなく、組織で事を成すことをめざすのだが、印象深いのはどの立場でも輝いていた者たちがいたことだ。埼玉県の公立高校が来場者数1万人をめざすような文化祭を運営するには、実行委員会の役員だけでなく一般委員、関係各所や一般学生の協力が不可欠である。見守ることに徹し、毎夜遅くまで、ときには泊まり込みでの活動を容認していただいた学校の先生方や、差し入れをしていただいた給食室の職員の方々には感謝しきれない。
このような恵まれた環境で、さまざまな活動に挑戦できたことは、個別具体的な成功体験を越えた、大きな自信として、社会人生活の礎になっていると確信している。

自己紹介

立命館大学政策科学部卒業後、株式会社ベネッセコーポレーション、ベンチャーキャピタル、教育事業会社立ち上げ支援を経て、2003年2月に有限会社エデュテイメントプラネット設立(2012年に株式会社化)。在職中に立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科卒業(修士)。2009年8月にグローニア株式会社設立。
eラーニング等を活用した全社員教育の企画・開発・運営を中心に教育担当者や教育事業担当者を支援している。